イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

やっと【鬼滅の刃】単行本全23巻を購入!ネタバレなしで購入したワケを語ります

「鬼滅の刃」の全23巻、手に入れました!

【鬼滅の刃】単行本全23巻

 

多分ね、去年の年末近くからコミック読みたいなーと思っていたのですが、まったく在庫がなくって数か月待ちました。

 

買えたら欲しいけれど、金はいくらでも出すから今すぐ欲しい!・・・というほどの熱量ではなかったので、気長に待ったかいがあった。

中古や新書の転売もありましたが、なんかそこに余計なお金払いたくないし。正規ルートで買えるのなら、やっぱり作者に還元される形で買いたいと思っていた。

 

電子書籍もチラッと考えましたが、紙の方が気楽に読めて好きなんですよね。

 
スマホじゃ小さすぎるしタブレットとか専用端末持ってない。PCだとゴロゴロ寝っ転がって読めないし、電源入れている間じゃないと読めない。寝る前に布団に入って読みたいんだよなー。
 
 
でも「進撃の巨人」は電子書籍で読んでます。
 
 
あの、無料期間に結構読んだので、せめて続きにはお金払おうと思った。
こちらはアニメから入ったものの、ストーリーが進むにつれて頭がゴチャゴチャしてきて、結局コミックで予習してからアニメを見るという形になりました。
 
でも、コミックで展開知るよりも、アニメで新鮮さを感じるのも好きだったんだよなあ。
 
鬼滅も存在は知っていたけれど特に興味なくって、「アニメもやっているんだなー」ぐらいでいたけれど、去年の自粛期間中にABEMAかなんかで一気に無料配信やっていたのを見てハマりました。
その後地元のTV局で、夏休み中に放映されたのはまた観て。
フジテレビで一気にまとめて放送されたやつ観て。
「やっぱりおもしろいなー」と思って映画も観に行って。
 
「煉󠄁獄さんっっっっ!!!!」
 
・・・となる。
 
映画1回しか観に行ってない。何回も観れないです。しんどい。ちょっと時期あけないと受け止めきれない。
 

アニメだけでもいいと思った「鬼滅の刃」単行本をなぜ買ったのか?

鬼滅はアニメで観て、ブーム落ち着いてきてからコミック読む形でもいいかなーと思っていたんですよ。なんならアニメだけでもいいかもぐらいでいたのですが、あれだけブームになるとね、探してもいないのにネタバレを見てしまうから。
 
ネットの情報とかツイッターとか知人とか、なんかポロっと漏らす人いるんですよ。多分悪気はなくって、普通に知っていることを喋っているだけなんだろうけれど、ストーリー知らないこっちにしてみれば完全なネタバレ!やめてーって。
だからストーリー知らないのに死ぬキャラクター知ってしまうという悲しい事態におちいってます。
 
ちなみに「BANANA FISH」は最後のネタバレを聞いてから読んだ。
 
知ってしまっても読んで良かったと思えた作品だったから、まあいいかと。ネタバレじゃないし本編にはまったく関係ないのだが、途中でアッシュが美少年になったことにひどく驚きました。
 
話は鬼滅に戻るけれど、結局よそからネタバレされるぐらいなら公式から正しい情報知った方がいいという結論になり、単行本購入することに。
そして20巻超えるマンガをPCで読むのは大変だから、紙で購入しました。かさばるし本棚に空きがないけれど、まあいいやと。きっとゴロゴロしながら何回か読み返すと思う。
 
数か月ネットをチェックしたけれど、在庫なし。地元の本屋も中途半端な巻数しかなくって。1~9巻ぐらいまでしかないとか。1巻が1冊だけとかの状態でしたが、今回楽天で全巻予約をたまたま発見して、即購入。楽天ブックスで買いました。
予約のみ、3月中旬以降の発送ってあったけれど。3/3には届いたよ!早い!!
 
購入した次の日見たら「購入できない商品」になっていたから、ほんとタイミング逃していたら買えなかった。見つけたら即買いなんだな、すごい人気だ。
 
楽天ポイント消費で、10,000円で購入。全巻セット一気買いすると大人になったなーと思う。大人になってからだいぶ経つが、こういうときポンっとお金出せるっていいな。働いていて良かったと思う。
 
まだ全巻読み切るところまでいけなくって、少しずつ読み進めています。小説って読み終わると忘れちゃうこと多いんだけれど、マンガって結構しつこく記憶に残るんですよね。一度ハマって読むと人生の一部みたいになる。一つの思い出としてインプットされちゃう。
 
あと、アニメと違ってマンガだと読み取り方が変わりますね。セリフやト書きが文字で入ってくるからより意味深に思えるし、「あ、ここだけ一コマとるんだ」って発見すると、ちょっと引っかかる。違った驚きがあって、これはこれで新鮮です。
 
 
新しいマンガ読むって大人になってもワクワクする。いまちょっと楽しいです♪