イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

絵を描くとき、ペンではなくて鉛筆で線を描くようになったのは

f:id:merumo5210:20180211135656j:plain

絵を描くとき、最初の線は鉛筆やシャープペンで描いています。

それをスキャンしてPC上で色を塗るか、色を塗ってからPC上でさらに色を足すかというのが多いです。

 

以前はペンで描いていました。

ボールペンとかイラスト用のペン。

 

昔はクッキリハッキリした線の方が好みだったんだけど、最近は少しボヤっとした線とか、重ねた線が好きになりました。

 

f:id:merumo5210:20180211140254j:plain

以前はこんな感じ。これが2005年。

 

f:id:merumo5210:20180113124721j:plain

今はこんな感じ。2017年

 

10年以上たつと描き方も好みも異なりますね。

 

鉛筆も一応、細いのと太いの、薄いのと濃いので使い分けてみたりもします。

消しゴムでぼかせるのもいい。わざとティッシュでこすって汚してみたり。

 

ペンよりも描いていて楽しい気はします。

ペンは失敗できないという緊張感があって、肩が凝ります。

 

絵の描き方とか、ちゃんと勉強したことがないので自由に描いちゃっています。

本当はテクニックとか知っていた方が、もっと幅が広がりそうですけどね。

なかなか習う機会がなくって。

 

ペンでも時々描いてはいますが、今はもっと鉛筆に慣れてみたいですね。