イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

アルピタンでアルコール頭痛はでなかったのか?

以前からCMで気になっていた「アルピタン」を買ってみました。

f:id:merumo5210:20180404164025j:plain

実際に飲んでみたけれど、役に立つかどうか分からん情報を記事にしてみますね。

なんせ個人差があるかと思います。

なので、参考程度に読み流してください。

 

私の体とお酒のこと

・頭痛は出にくいです。頭痛薬も年に数回飲むぐらい。

・お酒は弱い方ではありません。付き合い程度に飲みます。

・ときどき「結構飲んでたけど、大丈夫?」と聞かれます。

・二日酔いも感じますが、吐いたことはありません。

 ・二日酔いで頭は重くなるけれど、痛くはなりにくい。

・飲酒後に帰宅したら、ポカリスエットと白湯を飲みます。

 

なんでアルピタン買ったの?

「二日酔いに苦しまないなら、アルピタンいらないじゃん」

まあ、そうなんですけれど、春先はちょっと事情が違います。季節のせいか、花粉症のせいか、片頭痛が出やすい時期でもあります。

薬を飲むほどではないけれど、時々イタタってなります。なので、お酒を飲むとより痛くなることも。

 

そこで、春の飲み会に合わせて、アルピタンを買ってみたというわけです。

 

薬なのに飲酒の前に服用できる理由

アルピタンは第2類医薬品ですが、漢方製剤です。


【第2類医薬品】 アルピタン 12包 メール便送料無料

 

 

だからお酒を飲んでしまっても、ひどい副作用でどうこうという事態にはなりにくいのかと。

 

素人なので明言はできない


【第2類医薬品】アルピタン 12包

 

もちろん、飲み合わせが心配な人は専門医に相談が必要でしょうが、ツムラの漢方製剤でも、「漢方製剤をご服用する際、飲酒に関するご注意点はありません。」とありますから、たまにの組み合わせは問題ないと思っていました。

 

実際に、夕食でお酒を飲んだけれど、寝る前に葛根湯を飲むこともあります。

 なので、アルピタンも飲酒前に飲んでみました。

 

実際にアルピタンを飲んだ感想は?

アルピタンを飲んでから1時間ほどして飲酒、最初はちょっと頭痛がしました。

その日もひどい花粉で、会場までマスクして行ったくらいです。

ですが、飲んでいるうちに頭痛はすっかり消え、とても調子よくお酒を楽しむことができました。

この日は梅酒やビールカクテルなど数杯。あまり量を飲まなかったのも影響しているかもしれません。

次の日も頭痛がでることはなく、朝から調子も普通。効いていたのかな?

 

もしかしたら、アルピタンを飲まなくても良かったかもしれないけれど、やっぱりお酒を飲む前は不安だったので、アルピタンを飲んだ方が安心できます。

 

アルピタンの口コミ読んで思ったこと

購入する前に口コミもチラッとみました。

 

やっぱり効く効かないの両極端に分かれますが、「効かない」という意見の人は、もとよりお酒が弱い体質の方が多かったです。

 「これを飲んでもダメだった」という意見も多々ありました。体質改善するわけではないので、これを飲んだらお酒に強くなるってわけでもないですしね。

 

あくまで頭痛だけを押さえたい程度の人や、二日酔いを軽減させたい人にいいのかな?

不安な人は、

量を控える、二日酔いしにくい焼酎などにしておく、アルピタンを飲む

・・・など、いろいろ組み合わせた方が安心かもしれません。

 

おわりに

頭痛が気になるくらいなら、飲まないのが一番いいんですけどね。

でも、せっかく飲みに行く機会に「もしも頭痛が・・・?」って心配ないのイヤだし。

というわけで、今後も飲み会があるときには服用してみたいと思います。

 

特にワインを飲むと頭痛が出やすいんですよ。昔から。ビールなどは大丈夫だけど、ワインだけは頭痛が出やすくなります。

なので、ワインのおいしいお店に行くときは必須かも。

 

まめにお酒を飲むに行くわけでもなく、毎日飲酒するわけでもないので、ホント、たまにの服用に使っていきたいと思います。