イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

ランサーズの新規クライアントは地雷?見分け方はそこじゃない

ランサーズは初めてのクライアントは危険?

新規のクライアントは地雷率が高い!・・・と思われがちですが、そうとも限りません。

新規の方とお取引されていますが、総じてキチンとされている方も多いですので、新規かどうかだけで見分けてはいません。

アカウントを取り直した、以前の利用者なのか?

使い方を勉強したうえで、ご利用されているのか?

比較的スムーズにお取引できる方が多いため、「新規=地雷」とは感じていません。

 

ただ、新規クライアントは評価がまだないため、絶対安全とは言い切れませんが、その予兆はお取引前に分かります。

 

メッセージの二つの特徴で分かる

だいたい、難アリかどうかはメッセージの頻度で分かることがあります。

・やたらとメッセージが多い。

・全然メッセージ返ってこない。

 

メッセージが多いのに、あまり内容のない方は要注意。

なんでも「教えて」と言う方です。自分で決められない、調べない。

だから、仕様も注意点も伝えないまま、お任せで投げてきます。で、こちらで作成したものは誰かに確認させ、その戻りをまた投げてきます。

 

で、完了間近になると音信が途絶えだします。修正出すときはあんなにマメだったのに・・・。

 

結局振り回された挙句、評価を下げられる。

コメントでは褒め言葉でしたが、ランサーズの評価って、「5」が標準なんですよ。。。

 

メッセージがあまりに返ってこない方も注意しています。

初めてだから、お互いにメッセージぐらいはキチンとしておきたいもの。ですが、何日たっても返ってこない。

「明日連絡します」「あとでおくります」と言いながら、そのまま。

流れちゃったかなーと思っていると、忘れた頃に返ってくる。困る。そしてトラブル。

 

この手のこと、新規クライアントに多いです。その点では新規=地雷も間違ってないのかもしれませんが、頻繁に起こるわけではありません。

で、その後は姿を見かけなくなります。クラウドソーシングが合わなかったのか?

いやいや、メールや電話でも同じだろうな。

 

 仕事でも相性とか勘とかも大事かな?

これらは私の経験なので、見るべきポイントが異なる人もいます。

ただ、やっぱり人間ですから「この人どうかしら?」という、自分の勘を働かせるだけでもいいかも?

悪い予感って、結構当たっちゃいますよね。

 

ただし、こちらはあくまでも普通に、態度や対応を変えないようにはしています。逆恨みされても嫌ですし、最初は「?」と思っていても、数回やり取りしたら良い関係を築けることもあります。

多分、相性とかもあるんでしょうね。単価や仕事内容に問題はなくても、嫌だなーと思う方とのお仕事はお断りしています。

 

こちらも、気をつけないといけないな。お仕事する関係同士、気持ちよくやっていけるようにしたいものです。