イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

派遣社員からフリーランスになるのはハードルが低い

個人的な意見です。
派遣社員からフリーランスになるのは、そんなに大変じゃなかったなと。
というのも、派遣社員時代の給料が低すぎて、フリーランスで稼いだお金と大差ない。
むしろ、時給の上がらない派遣より、フリーランスの方が収入上げる余地がある。
 
次元の低い話なので、正社員でそこそこしたお給料をもらっている方や、フリーランスで毎月すっごい稼ぎたいという向けの話ではないです。

 走る女の子のイラスト

派遣社員時代の待遇は?

私の場合、専門的なスキルもなく、ただの一般的な派遣だったので、時給は安かったです。
たいした福利厚生もない。退職金もボーナスもない。
派遣で良いことなんてほぼない。ただ、責任おうことについては逃れやすい。
 
連休があった翌月の給料とかすっごい低くなります。時給制なので。
正月休みとかGWとか、休み多くて楽しいのに、翌月ドーン!って感じ。
分かっていても毎回明細見ては気絶します。
まあ、ライティングの副業やっていたので良かったんですが。
 

派遣からフリーランスになるのは大変じゃない

で、もともとの収入が低いから、フリーランスになっても、あまり驚きがない。
驚きがないことに驚く。
 
これが会社員からだったら、そりゃあビックリしてたと思います。
月給制&ボーナスって、やっぱ、ありがたいなって。
  
最初に勤めていた会社が傾かなかったら、きっとブツブツ文句言いながらも、今もあの会社にいたかもしれません。
当時も嫌々言いながらも居続けてたのって、そこかな?
安定って大きい。
でも、やめて良かったとは心底思う。
 

結局は正社員がいい?

転々としていくうちに、やる気とかスキルとか身について、働くことに前向きになれたから、いまこうしてフリーで始められたんだと思う。
あーヤバイなぁ、派遣なんて長くできない仕事なのにどうしよう」って焦りがあったから、いまこうやって家で仕事できているのかな?
 
正社員でいたら、自分の場合、甘え切って仕事する気力なかったと思う。
どうせ仕事してもしなくても、給料変わんないし」って。
ダメ社員の典型になれた自信がある。
 
ものすごいやる気に満ち溢れて、計画的にこの状況なったわけじゃないけれど、派遣時代よりは、不安になる気持ちは少ないと思います。
仕事における気持ちや、スキルの磨き方についてちゃんと考えられたのは、正社員じゃなかったからできたこと。
 
派遣だからこそ、
「時給を上げてもらう交渉材料作りたい」
「もうちょい貯金したいから、契約繋げてもらいたい」
「次の派遣先、良いこと紹介してもらいたい」
って思って、頑張ってたところもありますし。
 
正直、すっごい良い会社にめぐり会っていて、ラッキーにも入社できていたら、その会社で正社員やっているのが一番幸せかな?
環境良くって働き甲斐あって、福利厚生充実していたら、同じ「働く」でも、モチベーションが違うはず。
頑張りたいと思える環境があれば、頑張れる。
今はそれを会社ではなく、家でやる仕事から見つけているんだろうな。
 
 ただ、派遣は派遣で気楽さはあったので、派遣先や派遣会社によっては、メリットもあるかと思います。
この先もずっとフリーでいるとか決めずに、なんとなくやりたいようにやっていってみたいです。
  

2019年のGWは10連休!来年はどうする?

突然ですが、2019年のGWは、10連休らしいですね!

派遣先の休日が割と多めだったので、9連休や10連休になることもありました。で、翌月の明細見てぶっ倒れる。

来年のGWは、何をしているか分かりませんね。

もし、良い派遣先が見つかって、働いてみたい!と思ったら、また派遣生活を始めるかもしれません。

そしたら、フリーランスも継続していたいなあ。

連休中にもライティングのお仕事確保しておけば、時給制でもそれほど打撃受けないし。

 

残業なし、休日多めの派遣+在宅ワーク」なんて働き方が、案外いいのかも?

先のことをぼちぼちと考えつつ、とりあえずはライター業がもう少し安定するよう、頑張っていきます。

ハードルが低いと、どっちにも行きやすいし帰りやすい。

 

あと、イラストの営業の方もやっていきます。

今年はめいっぱい準備して、来年からもっと営業していきたい。