イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

2018年、ウォークマンSシリーズを買い替えようして断念!

普段、音楽はウォークマンで聞いています。

 

シャッフル再生にして、ランダムに聞くのがお気に入りです。100%日本語歌詞のため、ライティング中(仕事中)は聞けませんが、絵を描くときや気分転換に愛用中。

 

あとは車にも専用のコードつないで、運転中にも使っています。

通勤しなくなったので、めっきり車に乗る機会が減ってしまったんですけれどね。でも、ちょっとお出かけする日は楽しんでいます。

 

あ、あとノイズキャンセリング機能がついているので、雑音をカットできるのも嬉しい!

ちょっとだけ雑音カットしたいときには、音楽かけずにイヤフォンを耳に突っ込んでいます。

電源が自動オフするまでは、周囲の音をカットしてくれるので、周りがうるさくても集中できる。

近所のおばちゃん、すっごい大声でしゃべっているけれど、今集中したい!ってときとかに。

バスや電車での移動にもいいですよ♪

ほとんどカットされて、音楽だけを楽しむことができるので、他人のお喋りが気になりません。一人の世界に浸れます

 

手持ちのウォークマンは10年近く前のもの

私の持っているウォークマンはコレ。

f:id:merumo5210:20181120205801j:plain

NW-S754です。2010年発売・・・年代物ですね。

純正ではない、シリコンカバーをつけています。

 

実際に購入したのはもうちょい後だったと思うのですが、それでもかなりの年数に。

気のせいかな?バッテリーの持ちがちょっと頼りなくなってきたような。

 

パソコン上で曲を入れ替えするアプリが変わったら、ウォークマンの中の曲を認識してくれなくなりました。(Xアプリ⇒Music Center)

曲の入れ替えしたいのに、できない。

新しい曲を移すことはできるんですが、ウォークマンの中にある「そろそろ聞き飽きてしまった曲」をいったん消すことができません。

 

新しいの買うべきか?

と、新しいものをちょっと探してみました。

 

ウォークマンのAとSを比較

ウォークマンにはAシリーズSシリーズがあります。

他もあるけれど、庶民が持てるのはこの2シリーズかな?

 

↓詳しくは

ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニー

Aより上のシリーズは、値段見てビックリします。

 

あとは、ヘッドフォン一体型のタイプもありますが、スポーツする人とかにいいのかな?

Aシリーズは、ハイレゾ音源に対応している高音質タイプ。
機能性が高く、できることも多いよう。音楽を聴くだけでなく語学学習とか。
ただ、お値段は2万円以上するし、重さは99g。手軽に使いたい私にとってはハイスペック過ぎるし、ちと重い。

ウォークマンSシリーズ

こちらは最新モデルの価格も12,000円程度で、重さは約53g。

52時間再生できるロングバッテリーの手軽なタイプです。
新しいもので2017年発売。毎年ニューモデルが発売されるわけでなく、2年ごとのリニューアルのようです。

今持っているSシリーズの最新版。口コミとかスペック表見て、色々と検討してみました。

 

新しいウォークマンSシリーズの評価が!!

2017年発売の、最新Sシリーズをチェックしてみました。

が、あ、あまり評判がよろしくない!

 

その一つ前の、2014年モデルもまだ発売されていますので、一緒に比較してみました。

 

2014年モデル
バッテリー:77時間
画面:2インチ
重量:50g

 

2017年モデル
バッテリー:52時間
画面:1.77インチ
重量:53g

 

f:id:merumo5210:20181119190457j:plain

・・・・・・・

 

え?え??

2014年と2017年、逆でないの!?

なんで2017年より2014年の方が魅力的に見えるの?

 

↑こちらが最新の2017年発売のウォークマンSシリーズ。

ですが、買い替えた人たちの口コミが・・・。

良い評価をつけている方は、初めて購入した方や、家族に買ってあげたという方からのもの。

比較対象がなければ、「こんなものか」と思えるようです。ただ、前verから乗り換えた人からは、ガッカリした評価が多く見られます。

 

同じ4GBで価格も比較してみました。

↓見た目もちょっと変わりますよね。青緑の方が2017年で、下のピンクが2014年のもの。

確かに画面も、2017年の方が簡素なつくり。

 


ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブルー NW-S313 L




SONY ウォークマン S10シリーズ 4GB ビビットピンク NW-S13 PM

 

NW-S13(2014年)とNW-S313(2017年)で価格を比較してみました。

ちなみに、アマゾンでの価格調べ(2018年調べ)では、


2014年モデル:27,998円
2017年モデル:11,662円

 

 テーブルセットのイラスト

 

旧モデル高っ!こんなに違うの!!?

 

ショップによってまた違うだろうけれど、価格.comとかでもこんな感じ。

2014年の持っている人は、2017年に買い換えない方が良いと思えてきてしまう。

 

で、ウォークマンの買い替えはどれを選ぶ?

じゃあ、2010年の持っている私は・・・保留で!

 買い換えないという、選択肢もあるよね。

 

価格と年代的には2017年を選びたい。でも、こんなに機能をそぎ落とされていると、買いたいとは思えなくなる。

電気屋さんで実物見ましたが、やっぱり心惹かれない。うーん。。。

 

重量とバッテリーの持ちだけでも、2014年の方が良い。でも、高い。

 

現時点で壊れてもいないので、今のを大事に使っていきます。

こまめに充電すれば大丈夫!

 

もしも買い替えが必要なときには・・・、ウォークマン以外の機器も検討してみます。

まあ、スマホもあるしね。

すぐ充電切れるし、チャットとかメールとかLINE鳴るのがイヤで、あまり音楽聴いていないけれど。

 

SONYはAシリーズか、その上のたっかい奴をメインにしていくのかな?

軽くて長持ちで気楽なやつが欲しいけれど、難しそう。

これも時代というものですかね。(しみじみ)