イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

Webライター6年めにてLOY2019ことLancer of the Yearに初めて行ってきました

ランサーズに登録したのが2012年。そのまま放置していたのに、2014年にふと思い出してタスクを始め、2018年にはほぼ専業へ。

ライターを目指したわけではないけれど、文字打ってたらクラウドソーシングで生活できるようになりました。

そして2019年、初めてLancer of the Yearから招待状をいただいたので、行ってみることに。その感想やらなんやらを書き残しておきます。

 

LOYとは、どんなイベント?

LOY2019記念品

LOYことLancer of the Yearは、年に1回株式会社ランサーズが主催する、ランサーを表彰する祭典です。

受賞者の表彰式&交流会がおこなわれる大きなイベントでして、地方からも多くのランサーが集まります。

ここで受賞することを励みにして、ランサーズで頑張っている人もいるのかな?私は何年たってもこの枠に入ることはないと思いますが。

軽食&ドリンクありの交流会やトークセッションなどもおこなわれます。

 

Webライター6年めで初めて招待された

LOY特別招待

2014年から継続していますが、2019年、今年初めて招待いただきました。

招待されなくても、自分で応募して参加することもできますが、地方在住なので「そこまでは・・・」というためらいもありました。

自主的に参加することは考えていなかったです。

 

ランサーズを6年やっていて、やっと安定して収入が大きくなった・・・というわけではありません。

5年間はフルタイムの派遣仕事の副業でやっていまして、昨年契約を切られたのをきっかけに専業になったら、自然と収入が増えたというわけです。

 

そりゃそうだよね。やっぱりそれなりの時間をつぎ込めば収入は増える。2014年なんてまだタスク中心でやっていたから、収入もこずかい程度だったし。

派遣時代は副業と割り切っていたから、案件も受けすぎないように調整していました。家帰って仕事している時間よりも、ダラダラテレビ見ていた時間の方が多かった気がします。

 

派遣の手取り額とランサーズ専業はここまで違った

生活するため、お金を稼ぐために専念すると、ガツンッと収入上がりますね。

去年6月から本格的に始めましたが、派遣時代の所得と変わらないんですよ。

 

・2017年1月~12月までの派遣の手取り額

・2018年1月~12月までのランサーズの手取り額(5月までは副業としての収入)

 

この2年で比較すると、派遣12ヶ月の手取り額とランサーズ7ヶ月のて手取り額の差は60,000円弱。

2017年の手取り額の方が少し多いんですが、7ヶ月差で6万円ほど。

2018年、1月~5月までガッツリ専業でやっていたら、余裕で2017年の派遣の手取り額を超えている。

 

副業でもいいけれど、専業でもやっていけるということが分かりました。

そして今年、招待していただけて嬉しかったです。

頑張ってきたことが数字で証明され、こうして会社からも表彰いただけたので、報われた気持ちになりました。

これを実感できただけでも、わざわざ東京まで行って良かったです。

 

交流会でビビった!スキル高い人多い?

LOY2019タイムスケジュール

ぼっち参加でしたが、一人で来ている人は多いので、交流会で誰とも喋らなかったということはなかったです。

積極的な方もいらして、助かりました。

 

話してみると、得意分野が明確な人が多い気も。やりたいこと、好きなことを突き詰めている人が目立ちました。

派遣上がりでスキルのない私が紛れていていいのかな?とちょっとビビることも。

でも、いろんなお話を聞けたのは楽しかったです。

 

私も自分の得意とかスキルとか、もうちょい明確にしていかないとな。ジャンルは絞っているつもりだけれど、マニアックなぐらいの方がやりやすいのかも?

 

ただ、無難でいることも大事だとは思っています。世間一般、普通の感覚をなくすと、クライアントや読み手とかけ離れてしまう。自分本意なライティングに走りそうなので。

 

突き詰めている人、アピールが強い人がいてビビりましたが、こうやって生の声を聞けたのは新鮮でした。

ツイッターやネットの情報だけでは、なかなか自分の中にすんなり入ってこないので。

「わざわざ行って、直接話す」当たり前のようでいて、大切ですね。

 

大事な話はなにひとつ聞けないという失態

LOYは閉会式のみ出席

 せっかく行ったのですが会場内に入れず、別会場にてモニター視聴に。

でも声が聞き取りにくく、周囲もざわざわしていて集中して聞くことができませんでした。

もっと早くに到着できればよかったんですが、バスが遅れてしまいまして。。。

新しい取り組みの話とかもあったのにね。

 

トークセッションもあったんですが、交流会と並行していたので、飲むこと食べることに夢中に。

その場にいる人々との話に盛り上がってしまい、お話を聞くことができませんでした。大事なこと話していたのかな?あとでレポートとか確認します。

 

2次会もあった!?地方在住者は参加が難しい!

 イベントは18時までだったのですが、2次会があったことを当日知りました。

(そういう告知だったみたい)

 

日帰りで予定していたし、バスのチケットを購入済みだったために、参加できませんでしたが、こういう場の方が密な話が聞けそうな気も。

 

もうちょい具体的に仕事につながるような場とか、今とは違った仕事を考えるきっかけの場が欲しかったのですが、期待し過ぎですかね。

初参加かつ強みがないのに、そこまで求めるのも無理か。

 

ランサーズの方々はめちゃくちゃ良い人ばかり

会場でもいろいろと対応していただき、本当感謝しています。みなさんキビキビと働いてまして、フレンドリーに接していただきました。

サービス業でもないのに、おもてなし感がすごい。

ライター業でも、チャットワークなどでランサーズの方と接することはちょくちょくあるのですが、すごく親切に対応していただくので、よくハートを撃ち抜かれています。

ランサーズの方から、嫌な対応されたことない。

こういう感謝の気持ちを仕事で返していけたらいいんですが、なにしろ微力でして、、、でも、できる限り頑張っていきたいと、改めて思いました。

 

おまけ(LOYに関係ないこと)

中央にLancersのキャラがいます

久しぶりの長距離移動で、パソコンを使用せず、スマホもほぼ使わず、かるーいデジタルデトックスができました。

指先もちょっと痛かったのですが、1日休んだだけで復活!バスに揺られてボーッとしながら音楽ひたすら聞きまくる時間、最高!

 

でも、バスは遅れが当たり前なのは注意ですね!あと、窮屈感はある。パーソナルスペースがめちゃ狭い。

一人がけ用のスペシャルシート予約するか、特急あずさ使う方がいいかも?と思い始めています。

バスは安いのが魅力なんだよね。

 

足が筋肉痛になりました。階段つらい!

田舎で車使っていると、歩く機会本当になくなるので。たまには都会に行って歩き回るのもいいですね。

 

2019年はどんな働き方をするのか未明なところもありますが、いろいろと考え、模索しながら頑張っていこうと思いました。

 

グッズたくさんいただきましたが、マルマンのクロッキー帳が嬉しかったです!イラスト描こう♪ランサーズではイラストやってないのに。

 

ランサーズさんからいただいたボトルは、夏に良さそうですね。(一番最初の画像のやつです)冷たいもの入れてデスクで飲むのに良さそうです。