イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

ポケットが多いバッグを使いこなす数少ない方法

ポケットの多いショルダーバッグ

ポケットの多いバッグが好きです。

使いこなしにくいのですが、仕分けできるという機能性が大好き!細々したものたちを所定の位置に入れておけば、バッグの中でまぜこぜになることがありません。

 

そんなバッグを使いこなすために、あるひとつの方法にたどり着きました。それは延々と同じバッグを使い続けるということ。

 

あまりないであろう数少ない方法なので、ここにメモっておきます。

 

ポケットが多いバッグの欠点

バッグの中のポケット

ポケットが多いと、小さなものがバッグの中で行方不明になりません。

リップとか目薬とか、ポーチに入れなくても小さいポケットに入れておけばOK。

 

ポーチに入れると、

1. バッグを開ける

2. ポーチを開ける

という2ステップが必要になります。

 

ポーチは、大きなバッグに荷物をたくさん入れるときには重宝しますが、普段使いのバッグならば、そこまで小分けしなくてもいいかなーと。

そのままバッグに突っ込んで、サッと取り出せる方が使いやすいです。

 

そんなポケットが多いバッグですが、使いこなしにくいという欠点も。

仕切りやポケットが多いぶん、開けるところが多いんです。チェックの数とかめちゃめちゃ多い。

だから、どこに何が入っているかを把握しておかないと、めちゃめちゃ探します。これならポケットないバッグにポーチ入れといた方が早いんじゃないかってぐらい、チェック開けまくることもあります。

 

でも好き。そこで、記憶力ないのにポケットがたくさんあるバッグを使いたい人(私)のための、数少ない方法を考えてみました。

 

同じバッグを使い続けるという方法

そう!同じバッグを使い続け、ポケットに入っている物の位置を固定する方法です。

これなら覚えられる!もう、目をつぶっても探し出せます。急な停電とか、お化け屋敷で目薬さしたくなったときにも目薬出せます。させるかは微妙だけど。

 

ただ、バッグって消耗品ですよね。どんどん傷んでボロくなってしまう。ずっと同じバッグを使い続けるのは難しいこともあります。

 

そこで、同じバッグを買い続けるという方法に出てみました。

 

同じバッグを3回買った話

f:id:merumo5210:20190322175343j:plain

奥側にあるライトベージュが新品。手前のブラウンが旧バッグです。

手前のは2個め、奥のが3個めです。

 

最初の2個は、地元の雑貨屋さんで購入しました。初めて見たときに「使いやすそう」と思って購入し、次に行ったときにもたまたまありまして、ちょうどボロくなっていたから再購入。

そのお店の売れ筋だったのかな?何度か行くとめぐり合うことが多かったです。

 

カラバリが17種類もあったことが再々購入の決め手に!


海外旅行 ショルダーバッグ レディース 小さめ 軽量 多収納 レガートラルゴ legato largo【メール便】

 

 何気にネット見ていたら、なんと、同じバッグが!!レビューは500件以上、やっぱネット通販でも人気なんだな。

 

こんなに姉妹がいたなんて、知らなかったよ。地元の雑貨店ではいつもキャメルばかりだったから。

↑のお姉さんがかけているカラーですね。

 

今回はライトベージュにしました。こんなにカラーがあると迷うけれど、楽しいです。

カラバリの多さって、あらがえないよね。選びたくなる、気づくと選んでいる、決定してしまう、「買う」というベルトコンベアーに乗せられてしまう。

行動経済学にもあったような?恐るべしカラバリ。

 

お値段は税込みで3,500円ぐらい。安い!乗せられたっていいじゃないか!

 

重さは約370g、そう、軽いの!!この軽さが魅力でまた買ってしまいました。

 

高いバッグを購入しない理由

「もうちょっとお金出して良いバッグ買えば?」と思うのですが、高級なバッグほど丈夫になりまして・・・ええ、重いんですよ。

荷物入れる前から重いと、持つ気がなくなる。肩痛めたくないし。

丈夫だからこそ壊れにくいというメリットもありますが、頑丈さよりも軽くて使い心地が良い方が楽です。

 

軽くて高品質なバッグもありますが、なかなか好みのものが見つからないんですよね。

柄が入っていたり、大きすぎたり。

 

出かけるところもたかが知れているので、安いバッグで構わないんです。

もちろん、ちょっとフォーマルなところへ行けるハンドバッグとかA4バッグは別に持っているので、普段用は安いショルダーバッグで十分。

次もこのバッグ買うか分かりませんが、ボロくなるまで使い倒したいと思います。

 

あと、このバッグの何がいいかって、フタがないところ。上からサクッと差し込めて、サッと片手で取り出せるのがいいんですよ。

 こういうバッグだと、中から取り出すときに、1回フタをめくらなきゃいけないじゃないですか?

それがペラペラと邪魔して「ちょ、、中見えない!」とイライラすることもあるけれど、チャックだとそれほど困らない。

半開きぐらいにしとけば、サッと開けられる。防犯上どうかと思うが・・・気をつけよう。

f:id:merumo5210:20190322193121j:plain

背面にもチャックあるのがいいですね。

 

運命のバッグに出会うのは難しいが

なかなかバッグって、すべてを満たすものに出会うことが難しい。

大きさ、形、機能性、軽さ、使うシーン・・・等々、自分にピタリとはまるバッグを見つけるのは大変です。

だからこそ、ある程度理想に合うバッグひとつ決めて、使いこなせるまで使ってみるのもいいかも?

 

もちろん執着しすぎず、他に良いものあったら気軽に乗り換えるぐらいの気持ちで。

さすがに3つめともなると、中身の移し替えもすんなりいけました。もう物の位置で迷わないのが嬉しいです。

 

もしもお気に入りのバッグがあるのなら、もう1回同じものを買ってみるってのもおすすめです♪