イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

すばやい令和ブームにのっかって、あわててイラスト素材を作りました

 
2019年4月1日に発表された、新元号「令和」。昼前に発表があると知っていたのですが、仕事していたらテレビつけ忘れて、ちょっと乗り遅れてしまいました。
 
ライティングしていると、途中で時間を忘れてしまうことが多々あります。それでも家にいるので、あっと気づいてすぐにネットやテレビで確認できますがね。  
 

令和の個人的なイメージと慶祝カラー

「REI」という音の響きのせいか、軽やかな品の良さも感じつつ、古風な雰囲気にも。「平成」になじみ過ぎていて、まだまだ不思議な感じ。 

さっそく一般社会団法人 日本流行色教会(JAFCA)からは、「令和 慶祝カラー」も発表されましたね。https://www.jafca.org/colorcolumn/20190402.html

令和カラー

令和 慶祝カラー

「梅」「菫」「桜」と、落ち着きのある花々のカラーが素敵です。これ、好きな人多そう。さまざまな商品が誕生しそうな気も。
和が好きな人には、たまらんカラバリですよね。服とか小物とか雑貨とかに展開したら、デザイナーさんがすっごい良い商品にしてくれそう!
 
のせられて、アレコレ買ってしまいそうです。 
 

世の中早い!当日に令和が動きだしていたよ

 
令和で一番最初に見たのが↑です。仕事早すぎ!
これ、他アーティストだったら真似できないよね。金爆だからこそのお家芸。
当日すぐのMVだから適当かと思いきや、結構本格的。すごいですね。
 
夕方のニュースでは、すでに商品化に動き出している企業も多数ありました。
 
とりあえず「令和」の文字を入れたものばかりですが、みんな早いなー。これからいろんな商売が動き出して、独自の令和グッズを作り出すかと思いますが、それも楽しみ。
こういうのってアイデア勝負だろうから、どんなこと考えているのかを知るだけでもおもしろそう。
 
元号変わる機会なんて、なかなかないしね。しっかり注目しておきたい。
 

PIXTAも早かった!私も「令和」をあわてて作成

 
いやいや、さすが季節やイベントごとにあわせているストックフォトサイトだけあって、展開が早い!
日本のPIXTAならではですね。速攻で令和素材がズラ~と並んでいてビビりました。
 
私もあわてて作ってみましたが、既存の素材と組み合わせても時間がかかる。
あまり文字を入れたイラスト素材作ってこなかったので、苦手なんですよね。。。デザインの勉強すべきだったわ。(今頃・・・遅)
 
数点アップしましたが、やっぱりベテランは強い。わかっていたけれど、私が作っても埋もれてしまう。
ただ、「目につきにくい」と分かっていながら諦めるのもくやしいので、ここはちゃっかり乗っかっておきます!
 
 新しい時代がやってくる感じがして、ちょっとワクワクしますね。別に生活は変わらないのに。
 もうちょい「令和」ネタで考えてみようかな?きっと年末にも年賀状ブームが来そうですしね。