イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

ストレスを感じる在宅ワークには癒しが必要!3つの方法をご紹介

コロナコロナで、不安な日々が続きますよね。在宅ワークされる方も増えましたが、慣れないスタイルでストレスを抱えている方も多いのではないかと。

 

私はもともと外出歩く方が疲れるってタイプなので平気なのですが、閉じこもってばかりいるのが辛いって人もいますよね。

外に行かなくても平気な私でも、テレビやネット見るとコロナコロナで気持ちが沈みます。はー、楽しいニュース見ながらサボりたい。

 

そんなストレスを感じる在宅ワークで、なんとか自分を癒すことはできないか色々考えてみました。今やっている3つの方法と、今後取り入れたい癒し活動をご紹介します。

 

1. 猫をなでる

飼い猫が2匹いるので、たまに様子を見に行ってナデナデしています。仕事している部屋に入れると騒ぎになるので、あえて別部屋で。

やっぱかわいいー。そしてこの子たちの餌代やら砂代を稼がなければという気にさせられるので、仕事の意欲が上がる気がします。

 

2. 身体を動かす

これ、在宅ワークするようになって強く実感するようになりました。気分転換に足踏みしたり片足で立ったり、ラジオ体操したり肩回したりすると意外とスッキリします。気持ちが!

 

会社行っていたときにはできなかったからね。急に体操とか階段で踏み台昇降とかできないじゃん?だから知らなかったけれど、やってみたら気分が晴れやかになります。

www.sakuramachi.work

もともと運動好きじゃないし歩くのたるいー走るのむりーって人間でしたが、運動の有効性についてちょっと分かってきた気がします。

心身癒されるという発見があった。ヒップアップとか空気椅子とか、気分に応じて体に負荷かけています。

 

3. Pinteret(ピンタレスト)

みんな知っている画像収集SNSですね。ツイッターって文字だから読むだけでも疲れるし、こんな時期だから殺伐としていたり攻撃的だったりでめっちゃ心削られる。

情報も錯綜していて何が本当で嘘か分からない。ツイッターって善意で嘘を広げてしまうこともあるしね。

 

そこへいくとピンタレストは画像だけだから、楽。見るだけでもいいし、収集してもいいし。ストックイラストのネタ探しにも使っています。

 

最近は海外のでっかいにゃんこ見るのが楽しいです。猫がめちゃくちゃデカいの!普通の猫動画とかも癒されるし。レジンでアクセとか作っているのもおもしろいです。

 

非公開のシークレットボードにすれば、趣味趣向の強い画像を集めても人に見られることがない。まあ、もともとピンタレストは人とのつながり求めてないのでいいのですが。

推しの写真とかでフォルダ埋め尽くすと、まあ楽しい!類似画像がどんどん出てくるから、延々と見ていられます。

 

検討中の癒しグッズ!膝に乗せたいアイツ

 以前、↓の記事の最後の方でも語っているのですが。

www.sakuramachi.work

 

大人になって初めて、「ぬいぐるみが欲しい!」と思うようになった。

 

作業中に膝に乗せたりアゴを乗せたり、ギューッって抱きしめたり話しかけたりする対象が欲しくなってきました。

 

猫いるじゃんって話ですけれど、家の猫どっちも膝乗らないんですよね。あと、抱っこ嫌がる。抱っこすると活きのいい魚みたいにビッチビチに暴れるし机の上乗るし。キーボードどかどか踏むし。かわいいけれど。

 

あと、重い。どっちも重いから膝に乗られたら拷問になる。癒しどころじゃなくなっちゃう。すぐ自白したくなる。

 

なので、軽くておとなしいぬいぐるみがいいんですよねー。実際お店に行って見ながら買いたいけれど、完全に不要の外出だから行けれない。

 

この子がしっとりもっちりしていそうで、気になっています。家の猫も三毛猫だし。

 
 こちらは雑貨屋で何度か見たことあるんですよね。小春姐さん以外にも仲間がいますがちょっとお高くて、どの子も10,000円以上します。

でも、 膝に乗せるのにちょうど良さそう。

 
 さっきのしっとりもっちり三毛猫ちゃんの大きいシリーズ。これは抱き枕だから大きすぎるのかな?でも膝に寝かしておいても良さそう。
 
アリクイとかカピバラとか、なかなか個性的です。
 
うーん、すぐに買う予定はないけれど、なんか勢いで買っちゃうときが来そうだな!そのときまでうまく自分を癒しながら、コロナに負けず頑張ろう。