イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

コロナを理由に仕事を断られたがノーダメージです!

 

コロナによっていろんなところに影響出た2020年。嫌だけど第3波もやってきているようす。早く落ち着いて欲しいですね。

 

たまたまコロナより前に在宅ワーク始めていましたが、今も派遣やっていたら絶対無職だったろうな。ラッキーだったというか、派遣と今の仕事、並行してきて良かった。

 

そんな今の仕事ですが、コロナを理由に継続案件が1件切れました。でも、ノーダメージだったという経緯についてお話します。

 

コロナで不景気に!継続していた仕事を断られた

 「まとまった本数で記事が欲しい」とのことで、B社さんから依頼を受けて毎月数本の記事を納品していました。この案件は去年から数か月続いたのですが、ある月からストップ。

 

掲載元のA社さんがコロナで影響を受け、継続は難しいと依頼をストップされたようです。

私がライティングしたものをB社が整えてA社のサイトにアップするという形だったため、私はA社さんとはノータッチ。B社さんから継続中止のお知らせをいただきました。

 

うん、しょうがないですね。「またご縁があったらよろしくお願いします」とB社さんに伝えました。

B社さんは適度に気さくで対応が早く、フォローもきめ細やかでとてもお仕事しやすいクライアントさまでした。

 

コロナを理由に仕事を断った会社が始めたこと

ところがA社さん、ランサーズでライティングの募集をかけていました。その内容は私とB社が作業していたぶんを1人で担当しつつ、単価は私が受けていたときの半分以下。

 

作業は2倍、単価は半額以下。う、うん。元を知らなければ安いと思わないの・・・かな?いや、でも作業量見ると単価見合わないぞ。(個人的な感想)

 

でも、多少単価が低くても作業量が見合わなくても、双方が納得していればそれでOKですよね。嫌なら受けなければいいことだし、交渉したっていい。

 

コロナによる不景気で予算かけられない。だから安い単価で引き受けてくれる人がいいな・・・ということですよね?

 

募集内容に違反があってランサーズから訂正入っている。

最初は無償でライティングさせたくて、違反が見つからないうちに早く募集締め切ろうとしているのバレバレ。

いいライターさん見つからないのか、何度もコピペして同じ募集かけている。

ライターの提案シカトし過ぎて、期限オーバーして評価ガンガン落ちている。

 

 ・・・長くランサーズにいるとつい問題点ばかり見えてしまうけれど、新規さんなら気にしないから大丈夫なのかな?

 

安い価格で引き受けてくれる優良なライターさんと出会えるまで、頑張って依頼を出し続けていました。

その後依頼内容はそのままに、さらに単価が下がりました。強気だ!

 

ノーダメージなのはコロナが理由じゃないから

実はこの会社、日本でコロナがまだ騒がれる前から同じ募集を出していたんですよ。

 

私はランサーズの募集案件、暇じゃない時はチェックしていません。ですが気になるワードだけ登録して、募集がかかったらメールがくるように設定しています。

 

今回たまたま依頼を受けていた内容と、私が登録していたキーワードが一緒でして。メールがきたので内容をチェック、その詳細内容から同じ媒体が募集をかけていることに気づきました。

 

そうかー。私の文章には不満があるのはしょうがない。あ、でも、単価と作業量のバランスがすっごいことになっていますね。うんこれ、私のせいじゃないわ。予算だわー。

 

しばらく静観していましたが、良い出会いがなかったのか提案を選ばずに評価は最低ランクに。(ランサーズでは提案選ばないで無視すると、評価1がついちゃいます)

その後アカウントを消したのか、別アカウントにて登場してまったく同じ依頼を出していました。

新旧どちらのアカウント名も会社名から作っているので、A社さんというのは分かってしまいます。気づいているの私だけかもしれませんが。

 

A社さんは私が担当していた頃から、もっと安い料金で作業量増やして欲しいと思っていたようす。

コロナ関係ない。コロナが問題になる前から知っていたし、相手の意図が理解できたのでノーダメージでした。

 

仕事の目的はお金を得ることだけじゃない

どこにどれだけ予算をかけるのかは会社の勝手ですし、費用を抑えることは悪いことでもなんでもない。

 

でもなあ、ここまで膨大に作業させて低価格にしつつ高品質を目指すってどうなのだろうか?最初にこの依頼を見た時は、私もそこそこショック受けました。

能力不足で切られることはあるって分かっていても、別の人探しているって知ったらちょっと凹みますよね。

 

でも繰り返し繰り返し出している募集を見るたびに、継続が切れても全然惜しくなくって。あ、これ私のせいじゃないわ。めちゃくちゃ安い報酬で良い記事書いてくれる人がいたらラッキーって程度なんだ。できればなんでもやってくれて超すっばらしい記事書いてくれてモロモロ設定して体裁整えて全部お任せでキレイにアップしてアクセスとってくれる価格やっすい人と出会いたいって。

 

うん、この会社に貢献しなくて済むようになって良かったなと思うようになりました。

 

あちらにとっては物足りなかったかもしれないけれど、こちらは依頼された以上のものを提供しようと、記事作っています。しょせんクラウドソーシングのWebライターだけど、ゼロから考えてリサーチして構成考えて文字打って整えるってそこそこ大変。

あんな価格じゃできない。時間給に換算したら爆発する、無理。

 

有能な方に任せたいのは分かるけれど、だったら単価を半額も下げるのは違う。そのままかそれ以上かの価格にして交渉するはずです。

あわよくば最初は無償で取引したいというのも見え透いていて、無駄なお金は一文も払いたくないというのが見え見えです。

なので契約切れてもダメージはありません。そういう会社さんと縁が切れて良かったと思います。

 

安い単価でも数こなせばお金になるけれど、それはしたくない。

感謝されたらすっごく嬉しいけれど、それは目的じゃない。

 

少しでも役に立てたらという気持ちで仕事しているので、それをとことん無視されるのはしんどい。

いくつもの仕事を並行しながらも、すべて丁寧に仕事しているだけに、相手がこちらをどう見ているかどうかは分かる。

 

人と仕事するって難しいですね。もちろん素敵な方はたくさんいて、「もっとお役に立ちたい!」という方もたくさんいます。出会えたらラッキーぐらいの気持ちでやっていますし、どの仕事でも真剣に取り組みますが。

 

ストックイラストだけの収入で暮らせたらいいのになあ。ときどき人とのやり取りが面倒になってしまうこともあるよ。

働くとかお金稼ぐって厳しいですねぇ。でも頑張ろう。コロナの影響受けずに頑張れる環境にあるのだから、やれることやっていきます。