イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

Adobe Stockでイラストのプロパティリリースが必要といわれたら・・・?

タイトル通りなんですが、「プロパティリリースが必要」という理由で提出したイラストが保留になったので、よく分からないけれどリリース付けて再提出しました。

 

公式のやり方でもなんでもないので正しい方法か分かりませんが、結果として審査通過したので、自分へのメモも兼ねて書き残してみたいと思います。3回ぐらい通過したので、大丈夫かと。

 

参考にしたのに不採用になったという方いたらゴメン、私もよく分からないので適当に聞き流すぐらいのテンションでどうぞ!(無責任)

 

最初に、イラストの権利とは

著作権について難しいことは省きますが、自分が描いたイラストには権利がある。同時にイラスト以外の制作物にも誰かの権利があって、それを模倣してストックイラストに登録してはいけないと。

うんうん、人の描いたものや作ったものを真似てお金を稼いではいけないよね。

 

だから、商品やロゴ、建物や所在地、著作権があるものを描いて登録したら引っかかるんでしょうね。たとえば私がキティちゃんを描いて申請したらアウト。

でも、白い猫に赤いリボンをつけていたら、、、「お前のキャラだって証拠見せろよー」ってなりますよね?

 

まあ、こちらもそんなグレーなイラストは最初から描いていないつもりなのですし、そういう話とも違うし、いや、何でここで自分のイラストに署名付きの書類提出とかいるの?って。

 

 

【保留】にされたイラストたち。

Adobe Stock イラスト 保留

同じテイストのイラストがほぼ全部保留になるという・・・おぉ、なんで???私が紙に鉛筆で描いたところから作ったイラストだよ!?トレースとかしてないよ。

 

手描きのイラストは全部リリース必要だというなら分かるのだが、類似イラストでも必要だったりそうじゃなかったりするからややこしい。

 

Adobe Stockのプロパティリリースについてググってみた

画像内の特定できるすべてのプロパティの適切に記入された判読可能な書面のリリースを提出する必要があります。このため、コンテンツの無制限の商用利用を許可している署名付きのリリースが必要です。

 

なんのこっちゃでググったんですがよく分からなくって。もちろんAdobe Stock内も検索したけれどよく分からなくって。

ブログとnoteが各1件ずつヒットしましたが、参考になったかどうかというよりも、「なんでこれで署名とか必要なの?」という疑問を持つ声に賛同してしまいました。

 

やっぱり明確な答えは分からないけれど、手探りでやってみるって感じ。

 なんかのチェック項目があって引っかかるんでしょうね。不思議ー。

 

Adobe Stockでプロパティリリースつけて再提出してみた

 
以前は保留になっていても無視して再提出すれば、割とすんなり通っていました。ですが、最近はそうでもない。却下されることもあるので、採用される確率の高い方(プロパティリリースをつける)で再提出することにしています。

 

イライラしながら再提出していた頃の私。
www.sakuramachi.work

 

 

 せっかく描いて登録したのに、2度と採用されないのはもったいないからね。仕方がないのでリリースをつけて再提出する。はー、めんどくさー

  

「特定できる人物またはプロパティですか?」

f:id:merumo5210:20200726164236j:plain


 ここで「はい」を選択し、「新しいリリースを作成」を選択します。本当は「はい」じゃないけどな。

 

新しいリリースを作成とは?

だいぶ以前に作ったので記憶があやふやですが、↑の「新しいリリースを作成」を押すと、作成できます。

作り方は、「Adobe Stock プロパティリリース」で検索すると出てきますので、キチンと詳細を書いてあるブログとかを参考にしてみてください。(他力本願)

まあ、そんなに難しくないのかなー?と。とりあえず記入するところ記入すればOKになるし、足りなければ向こうからメールがくるので大丈夫かと。

 

ちなみに私のはこんな感じです。

f:id:merumo5210:20210127174650j:plain

 

・何か画像を入れる※1(この後で説明します)

・名前とか住所とかを記入する
・個人所有者にチェックする

・説明に適当な名前をつける(「既存のリリース」を検索で出てくる名前になる)

・署名はアーティスト名(Adobe Stockに表示される名前)※2

 

 

「Adobe Sign」から1回か2回かな?署名依頼メールとか来て、対応して、完了メールがくるとAdobe Stockから選べるようになっているみたい。うろ覚えですまない。

 

一度作成したリリースは保存されるため、同じシリーズのイラストは「既存のリリースを検索」から探し出して添付すればOKでした。

 

3つの画像で試してみました!添付する画像って必要ない??

画像添付の欄(※1)があるのですが、実はどんな画像にしたらいいか分からず、3回異なる方法で試してみました。それぞれ違うイラストで、保留に引っかかった際に試した方法です。

 

1回目.  色を付ける前の線を描いた状態の画像

私は紙に絵を描いてスキャンしてPCに取り込むことが多いので、スキャンしたときの画像をそのまま添付しました。

 

2回目.  Photoshopで開いた状態のスクリーンショット

提出したイラストをフォトショで開き、スクリーンショットをとって添付しました。

↑の※1がそれです。

 

3回目.  1か2、どっちかのプロパティリリースを使用

1~3はそれぞれ別のイラストです。

なのに新しいリリースを作成せず、「既存のリリースを検索」からまったく異なる画像がついたままのプロパティリリースを添付して提出しました。

 

結果・・・

 

 

承認されました。

 

え?画像添付しなきゃいけないと思っていたけれど、なんか関係なかったようです。なんでもいいのか?そもそも不要なのか?分からない。。。

 

つまりね、保留になったビールのイラストを再提出するために、以前作った人物のイラストのスクショ貼った「既存のリリース」提出してもOKになるの。そうか、画像なんて見ていないのね。関係ないのかーって。

 

結論、リリースは1度作れば使いまわせる

そもそも審査に引っかかる理由も分からないので謎です。なので、引っかかったら新規のプロパティリリース作って、保留になるたびに既存のリリースからコイツを呼び出して再提出すれば大丈夫・・・のようです。

 

???なんのチェックなんだろう???

 

これ、いつかチェック体制とかリリースのチェックとか変わるかもしれないけれど、私はずっとこれでやっています。つい最近で2021年1月にやりました。

 

 公式でもないし「試してみたらいけた!」ってレベルの話なので、あんまり信用できないかもしれません。確かな情報欲しい方は公式内か他のちゃんとした情報ググってみてください。(最後まで適当でスマン!)