イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

ココナラの収入がランサーズを超えてから考えた相性のいい働き方

2021年4月の収入は、ランサーズよりココナラの方が少しだけ上回りました。具体的な数字はいいにくいのですが、ランサーズだけで派遣時代の月平均よりちょい上、ココナラがその上。つまり派遣の平均月収よりもフリーランス(ランサーズ+ココナラ)の収入の方が2倍あるということ。フリーランスになって良かったなあと思いました。

 

先のことは分からないけれど、それは派遣も同じ。派遣の方がいつ終了するか分からないだけに、フリーランスの方が気は楽です。早起きしなくていいし。

 

 ココナラは軽い気持ちで始めたので、まさかこんな日がくるとは・・・!

www.sakuramachi.work

 

ココナラは途中から可能性感じて、色々試してみたのが良かったのかもしれないです。

www.sakuramachi.work

 

4月にまとまった依頼が集中したため、たまたまココナラの金額が良かったのかもしれません。5月以降も収入超えるかは分かりませんが、収入の足しになればと軽い気持ちで始めたのに、そこそこの収入になると分かって驚きました。

そして、自分と相性のいい働き方について考えるようになりました。

 

最近のココナラとランサーズに思うこと

ココナラは2021/4/12から手数料が変わりました。出品者は税込みで22%となったため、以前より負担が少しだけ軽くなりました。

coconala.com

最初は手数料高いなーと思ったけれど、システム使いやすいしアプリも使えるし、営業しなくても依頼がくるし楽に支払い完了してもらえるから、まあ、いいかと。

 

ココナラも事務局サポートは厚いので信用はできるし、いろいろ改善してくれる。利用者が増えるのも分かります。オリジナリティを出しやすいのも、おもしろい。

 

 4月はランサーズでのライティング案件がグッと減り、おそらく1件ぐらいしか受けていません。ただ、ランサーズではライティング以外の仕事が多くなってきたので、そちらが収入の幅を占めています。

 

ランサーズは、、、最近は本当にライティング案件を受注することが減ってきましたね。その理由について考えてみました。

 

ランサーズのライティング案件が減少した理由

私のランサーズ歴は下記のとおりです。

2012年 登録
2014年頃~2018年3月まで 副業として継続利用
2018年4月~2021年5月現在まで フリーランスとして活用

 

ほとんどがライティング案件で、副業から初期のころまでは積極的に提案をしていました。

長く続けてきたことで、単純にライティングに飽きた気がしてきます。あと、自分の中で文字単価が上がってきてしまい、以前の単価で引き受ける気持ちにならなくなってきました。そうすると募集している案件と自分が思う単価がズレるから、提案ができない。

今は直接依頼がきた場合のみ検討し、条件があえばお引き受けしています。直接だと単価が高いこのも多いので、よほどのことがない限りは引き受ける。提案への積極性がなくなってきたので、自然と減少しますね。

 

もう一つは、ランサーズ会社直の案件を受けなくなったこと。以前はランサーズ会社にて取りまとめるライティング案件もちょくちょくありました。今はほぼないです。

ランサーズ社内の方が取りまとめてくれるから安心という気持ちがありましたが、案件によってはちょっと色々ありまして。。。今は積極的に受ける気持ちがありません。

 

・作業量と単価に問題はなかったが、作業中に作業量が増えた

・参加したらまったくスタートせずに連絡なしに消失した

・クライアントチェックが丁寧過ぎて、時間がかかる

・夜10時に「今日中に対応」というメッセージ

・↑対応したのに月内に支払いがなかった

・↑催促したら支払われたけど返信なし

・レギュレーションがけっこう複雑

 

・・・と色々な案件で色々ありまして、疲れてしまったので前向きに受ける気持ちがなくなっています。ランサーズさんもクライアントさんとの間にいるから、大変なんだろうと思う。向こうから言われたら、まあ作業者に流すよね、とりあえず。それで無事に済めばいいんだし。「ランサーズ」といっても、社員さんによって違うからなあ。

どの方も対応は丁寧なので、やり取り自体はやりやすいです。 あと、対応は個人差なので、ランサーズの中の方すべてが悪いという意味ではないです。

 

いろんなメディアのやり方が覗けるので、やって良かったとは思っています。ちょっと大変だが、気力体力のあるときに挑戦しておいて良かった。得たものはあったと思う。

今は疲れ気味なので、もういいや・・・と遠くから眺めております。

 

ランサーズが苦手になってきた最大の理由

ランサーズについては、地味にマイページが苦手になってきています。

f:id:merumo5210:20210507092827j:plain



マイページって徐々に変わりつつあるんですが、アップデートするたびに使いやすくなるかといえばそうでもなくって。。。

まあ、これはランサーズの方針とか他ユーザーの要望とかあるので本当に個人的な意見ですが、「うーんちょっとココ見にくいなあ」という段階を通り越して、最近は「開きたくない」という気持ちになってきました。

好みの問題だと思うので、こんな細かいこと言っているの私だけかもしれない。

 

赤:個人的に不要だと思っているところ

個人的な意見なので、もちろん必要な人も多々いるかもしれません。
「足あと」とか「フォロー/フォロワー」って、SNSみたいだなあ。ここから営業かけるという人もいるんだろうけれど、「支払管理」とかと同じぐらい必要な項目なのかな?お金の項目を探すのに時間かかるのがストレス。

マイチームとかワークスペースとかも、使うか使わないかは人によるから、ここに全部置かなくても・・・と思ってしまいます。

 

上下の赤丸の中に数字入ったのが、催促されているようで地味に苦手です。

これ、「評価しなよ」っ表示なんですが、ランサーズ社からの直案件(私の場合ライティング以外)だと、当然だけれどランサーズから評価は入らない。なので私もいちいち評価していません。時間が経過すれば勝手に評価5になるし。なのにずっと赤印で催促されているんですよね。数多いからいちいち無意味な評価するの手間だし、でも赤になっているのも気になるし。


「注目の仕事」はクリックしたことがないのにいつも1番目立つところにいるという、困った奴だと思っています。


緑:一つにまとめて欲しいと思っているところ

案件については「自分で提案したもの」なのか、「招待された仕事」なのかを区切ったことないんですよね。

分かれているので地味に使いにくいです。しかもクリックすると過去の履歴が全部出てきてしまって。
いやいやいや、完了して支払い済の仕事は基本見えなくていいんですよー。もちろん、クリックしたら見えると嬉しいけれど、すぐに確認したいのは進行中だけなんです。


「提案」と「招待」が同時進行していると、2度手間。しかも進行中だけ確認するともうワンクリックずつしなきゃいけないからさらに手間。な、なぜ・・・?

この画面の「次の対応」表示がよく分からない。せめて「仮払い待ち」かどうかを知りたい。どうせクリックしないと見えないんだったら、次の対応とか表示なくても大丈夫です。(表示させるの難しいのかな?)

 

全体的に、やけにこまかくなったと感じています。(色々足していただいたのに文句言ってスミマセン)

 

これ、近年ランサーズを始めた人なら気にならないのかもしれませんが、私が始めたときは画面がシンプルでゴチャゴチャしていなくて見やすいという印象でした。

 

最近放置していたクラウドワークスを退会したのですが、久々に画面見たらシンプルスッキリしていて、見やすくて驚きました!

数年前のクラウドワークスは「文字が細かくて見にくい、ゴチャゴチャしている」というイメージで遠ざかっていたんですよ。今は逆かな?画面の見やすさがランサーズの利点だと思っていただけに、今はちょっと残念。年のせいかな?細かい文字苦手。スッと理解してすばやくクリックできる昔のページが好きだった。

 

 画面が見にくいので、自然と遠ざかる。アプリもなんかうまく見れないので、あまり使わないようにしています。今はどうなんだろ?直ったのかな?

 

・・・という苦手意識から足が遠のくようになり、積極的にランサーズの案件を引き受けにくくなってきています。これはしょうがない!好みの問題だし、ランサーズの作ったものにどうこういえる立場じゃないので、あきらめています。

 

ランサーズは営業得意な人と相性がいい?

ランサーズさんが推奨する「マイページに来たクライアントに営業をかけよう!」という動きも苦手でして。。。足あと機能から自分のプロフィール見た人を確認してメッセージとか送るといいんですって。なんか、mixi思い出す(古)お仕事もらえることもあるらしいですよ。やったことがないので分からないのですが。

 

もし私がクライアントとして登録し、ランサーズの機能知らずにうっかりいろんなランサーさんのページ見てしまい、その度に営業メッセージがきたら怖くて退会する。

 

積極的な売り込みが大事と分かっていても、そこは相性よね。「ウェルカム!」「嬉しい!」って人もいれば、「えっ?」と思う人もいると思う。ノリが合うか合わないかみたいなもので、私は苦手な方なのでできないしやりたくない。

つまり、グイグイと営業できる人とランサーズは相性イイのかも?そうか、きっと私はランサーズのやり方にあわないのだな。

 

ココナラは受け身な人と相性よさそう

ココナラはポンっとお店を出して、お客様を待つだけ。後はなーんもしません。なんもしないから、依頼がまったくこない可能性も高いけどな。

 

でも色々工夫して、お店の内容整えたりキャッチコピー作ったり。価格やサービスで工夫していくと不思議とPVが上がってきて、ポツポツと依頼がやってきます。

そのポツポツをこなすとまたPVに変化が出てきて、依頼が増えてくる。多分ココナラの方で何かと露出してくれるチャンスがめぐってくるので、ちゃんと整えておけばうまく回るようになってくるのかと思います。

受け身で待つタイプと相性がいいのかも?私はこっちのやり方の方が合っているのかもしれません。

あー、だからストックイラストやっているのかもなあ。

 

これからの働き方はどうする?

ランサーズがやりにくいみたいになってきましたが、退会するとかすっぱり止めるということはなく、ちょいちょいと様子見ながら続けていきます。以前ほどガツガツとはやらないけれど、完全に止めるということでもない。

ココナラは依頼がくるかどうかが完全に読めないので、ここも様子見ながらテコ入れしたり新サービス考えたりとかかな?もっと需要のあるサービスとかも作れそうな気もするが、、、うーんどうしよう?

 

は、働くって大変だ。

 

ホント、自分のペースでできるストックイラストを専業にしたいけれど、一番難しそう。

ありがたいことにお声をかけていただける案件しっかりこなしながら、徐々に納得できる働き方へとシフトしていきたいと思いました。