イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

誕生日にはリッチなリップバームを|BULYで初ショッピング(通販)

たまたま欲しいと思ったときと誕生日が近かったので、「こりゃあ、いい言い訳ができる!!」と思って買ってしまいました。

BULYのリップバームです。

 

正式名称は「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」「ボーム・デ・ミューズ」

www.buly1803.com

 

なんか、YouTubeとか見てたら気になってしまっていて。そして欲しくなった。

唇ガサガサだし、なんならこれから秋冬は血まみれになるからケア必要だし。そう思って買ってみることにしました。

 

コロナかつ在宅フリーランスなので、出かける機会がない。

お金もないインドアなので良いといえばいいのですが、なんの刺激もない生活にもちょっと飽きた。

キレイなもの、素敵なもの、リッチなものに触れてみたい。ただでさえ冴えない感性が枯れていくようで、てっとりばやくショッピングで刺激を与えてみようと思った次第です。

本当は旅行とかしたいんですけどねー。まあ、色々無理なので、今のうちにお金貯めて、5年後のバースデーには良いホテルとか泊まってみたいなあ。

 

脱線しましたが、こちらのリップバーム見た目の可愛さだけでなく、開くと鏡付き♪使い終わっても再利用できそうなところが気に入りました。

にじみ出る貧乏性・・・

 

机の上において、ガサガサしてきたら皮むく前にコレを塗る。1つ歳をとって大人になるんだから(すでにいい大人)、血まみれな唇からは卒業しよう!

 

オンラインショップにて購入し、届いた商品をご紹介します。

 

ちなみに、お値段の内訳はこのとおりです。

リップひとつが6,160円!


ビックリお値段ですが、ここ数年飲み会も旅行も行っていないんだよ。1回飲み会行っても5,000円ぐらいするんだから、素敵なリップにお金かけたっていいじゃない。

そう思ったら心が軽くなって、ぽちりと購入してしまいました。

 

オンラインショップでBULY購入

BULYのリップバームが届いた!

BULY リップバーム

注文してすぐに届きましたが、箱でかっ!

 

BULY リップバーム

開けたらこんな感じ。オシャレな紙に包まれています。

あと、なんともエレガントな香りがしました。

 

 

BULY リップバーム

名前付きのメッセージカードが入っていた!

BULYって、カリグラフィーで文字書いてくれるのよね。手書きのメッセージってすごい!

 

 

BULY リップバーム

こちらが商品です。やっぱり箱でかいっしょ!

 

 

BULY リップバーム

ベルベット製のケースから、リップバームが登場!はーかわいい!!

 

 

BULY リップバーム

裏面には情報が記載されたラベルが貼られています。

配合成分が天然成分のみらしい。なので1年以内に使い切るのを推奨しているのだとか。

 

BULY リップバーム

けっこうビッチリ詰まっています。手で持つと重量感じるから、量多いと思う。

 

リップとかネイルの乾燥対策にガンガン塗っていこうと思いました。

バームが固めなので、指だけですくうのは無理かも?温めると劣化しそうだし、スパチュラがある方が便利そうです。

私は爪でこそぎ取りましたが、衛生的にどうかと思うので真似しないでください。

(一応、洗ったりアルコール消毒したりはしています)

 

唇に塗った感触は、ベタベタぬるぬるしないのに潤っている感じです。天然のオイル独特の風味がすこーしだけ感じる。

質感や塗り心地は好きなタイプなので、買って良かったと思いました。

 

↑の写真、ミラーの部分はシート貼り付けたままにしてあります。

もうちょいリップバームの高さ減らさないと、鏡に着いちゃいそうなので。やっぱり鏡ついているのはいいですね。減らして軽くなったらバッグに入れて持ち歩きたいです♪

 

 

BULY リップバーム

一緒に入っていたのは納品書とモノクロのカタログみたいなやつ。全商品なのかな?日本語と英語で記載されていたので、時間のあるときにゆっくり見てみたいです。

紙の質感もいいのよねえ。さすが!

真ん中のポストカードが、さっきメッセージが入っていたカードの表面。代官山店の内装なんですが、合成じゃなくって、店舗内が本当に2つの世界観に分かれているそうです。未来と過去が同じ場所にあるみたいな・・・、ちょっとおもしろいですよね。

 

BULYのカスタマイズサービス

BULYは櫛などに好きなワードを入れてくれる、カスタマイズサービスがあるんです。

こちらのケースも、その一つ。

BULY リップバーム

好きな大文字アルファベットが3文字まで選べます。

♡とダブルハートも選べますよ!

 

私は単純に名前の一文字にしてみました。「M」は偶然にも、過去に亡くしてしまった猫2匹の頭文字でもあるので、そういう意味でも特別感がある。

金色で美しい。イニシャルとか愛称で入れる人が多いのかな?

推しの名前とかグループ名とかでも良さげですよ。

 

リップバームこと「ボーム・デ・ミューズ」はケースの色も選べます。

www.buly1803.com

↑に掲載されているのですが、リップバームが入っている部分は「ローズ」「アイボリー」「ブラック」「ブルー」から選べます。

さらに蓋部分はカラーと質感が細かく分かれており、「紙の色選択」から9種類ぐらいから選べるようになっています。

 

私は本体色を「ブルー」に、紙の色を「グリーンベルベット」にしました。

BULY リップバーム

画面下にある紙の色を選択すると、上の写真が変わるようになっています。

ただし本体ケースが別の色のままだったり、紙の色や質感が分かりにくくって、、、これはやはり、店舗で購入するのがいいのかと思いました。

 

私はそこまでこだわりなかったので、色合いの雰囲気で購入。普通のグリーンとベルベットで迷いましたが、柔らかい光沢があるグリーンベルベットは正解でした!

 

好きな配色でもあるが、密かに推しと推しの色にした。

アルバムしか買っていないのに推しとか言ってゴメン。YouTubeの再生回数には貢献していると思うので。

 

ダンス踊れないのに、すっごい見ている動画。


www.youtube.com

 

ダンス踊れないくせに、以下略。


www.youtube.com

 

インテリアにもなるBULYのリップバームケース

BULY リップバーム

最近、デスクの上にあるものを塗り替えてアンティーク調にしたので、BULYのケースにも良く似合う(・・・と勝手に思っている)

 

100均アイテムで塗り替えてみました。

 

多分、中のバーム終わってもここに置いておくと思う。ワセリンでも詰めて。

 

高いなーっと思ったけれど、満足です。やっぱり素敵だった!!

BULY リップバーム

中身は劣化しないうちに使い切るけど、ケースは大切に使い続けよう。

いつか店舗にも行ってみたいです。