イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

2021年も無印良品ノートを日記帳に!去年からの変化とは?

2021年になって1週間ほどたちました。今年も順調に日記を書いています。毎年1月はちゃんと書くのよね。

去年から引き続き無印良品ノートを日記帳にしましたので、2020年のノートのこと、今年2021年の変化について書いてみます。

 

無印良品の日記帳ノートとは?

私が日記帳代わりにしているのは、無印良品の「上質紙1日1ページノート 文庫本サイズ」です。

  

 2018年から開始して、毎年1冊ずつ使用。2020年も1年お世話になりました。

こうやって同じノートで継続できるのは、無印良品だからこそ。簡単に生産終了にならないので、安心して使い続けることができます。

 

日記のこと、2020年に始めたノートの工夫

2019年から2020年の始まりは下記のとおりです。

www.sakuramachi.work

 

2020年もやっぱり全ページが埋まらなかった。

月を追うごとに空白が多くなり、字が雑になります。なんか書くのに飽きてくるんですかね?1月と12月は別の人が書いたみたいになっていておもしろいです。特に12月は日付も飛び飛びで、字もうねうねしている。

こういうのが感じ取れるのも、アナログならではのおもしろさですね。

 

 空白ページは気にしない!2020年の使い方

2020年はノートの真ん中に印をつけ、1~6月を前半に、7~12月を後半にとページを割り振ってしまいました。

当然2020年前半でも書かない日はあるし、そもそもページ数が余分にあると思う。なので真ん中に空きページができます。どうせ空白ページができるからと思い、後半に沢山空白ページをためるより真ん中にも作ってしまいました。

 

密密に詰めるよりは後で見返したときに探しやすいかと。単純にノート前半が2020年前半で、後半ページが2020年後半になるので位置が分かりやすくて探しやすい。

初の試みですが、2021年もやってみます。月ごとインデックスつければ、より探しやすいかもなあ。

 

 2020年もやっぱり凹んだ!

本棚にしまった際に見やすいよう、背表紙に西暦を書いています。

 

去年も言っていたと思うのですが、やっぱり凹む。背表紙に湾曲ができてしまいます。

開いたり閉じたりを繰り返すので仕方ないのかなあ?もう少しお値段上がってもいいので、もう少しだけ形を維持できるとありがたいです。

 

2021年の無印良品ノート、2020年からの変化とは?

無印良品ノート 1日1ページ

2020年と2021年の無印良品ノート。毎年写真をはさんでいますが、何も挟まないのもアリかなあ?飾らぬシンプルさも捨てがたい。

 

・・・と思いましたが、上下が分からないと開くときに逆さまに開いてしまうこともありまして、それも面倒。やはり表紙は必要かと。

 

今年も写真にしましたが、中田裕二ではなく別の方。別に変な写真じゃありませんが、モザイクかけてみました。

 

そうそう!今年は下敷きを買い換えました。

以前はほぼ日手帳の下敷きを使用していましたが、さすがに経年劣化で汚れや痛みが目立ってきたので、ロフトで購入。

私がほぼ日手帳から卒業したとたん、車で行ける距離にロフトができたんですよ。

でも、地元のロフトにほぼ日手帳あんまり売っていなかったなあ。店舗によって違うんでしょうか?

 

全然ほぼ日手帳と関係ないコーナーに手帳サイズの下敷きがあったので、1枚購入してみました。丈夫だし半透明で使いやすいです。

サイズもピッタリ、上部に凸部があるのでしおり代わりにもなります。

 

 2021年こそガッツリ充実させたい

2020年の日記を読み返すと、そこそこ後ろ向きなことばかり書いていたような気がします。まあ、コロナもあったし。嫌な事とか文字にしたことで解消された気もするし、そもそも人生なんてそんなもんだよね・・・なんて思いながら読み返しました。

 

改めて読み返すと、ホント仕事へのマイナス感情強いな。

 

そもそも正社員や派遣社員時代よりも働きやすいと感じているはずなのに、それでもマイナス感情が生まれてくるって、、、やはり私の天職はニートなのだろうか?働くってどんな形であっても大変なんだな。

 

でも、2021年はもう少し内容のある年にしたい。「お、これ始めたの2021年か!」「2021年は結構チャレンジしているな!」「2021年、かなり攻めているね♪」と、なんかやった感がある日記にしたい。

どんな年よ?と自分でも思いますが、いろいろチャレンジして変化つけて、視野を広めていきたいと思います。

そういう行動力や思考が感じ取れるような日記にしたいなーっと。(漠然)

 

どんな日記になるか?どんな2021年になるか楽しみです。コロナ対策しつつ、健康に気をつけつつ、良い年にしようと日記に誓ってみました。

2021年はセリアのカレンダーを購入!ダイソーと比較してみた

2021年用に、新しいカレンダーを購入しました!

今年も100均で小さめのカレンダーを、カレンダー兼手帳として使えそうな商品を購入しました。

ただし今年はダイソーのカレンダーではなく、セリアのカレンダーを選んでみました!

せっかくセリアとダイソーの2つがあるので、簡単に比較してみます。 

 

2019年と2020年に使っていたダイソーのカレンダーは、以下のものです。

www.sakuramachi.work

 手帳と兼用という形で購入しましたが、外出時に持ち歩くことはなく(外出自体が少ない)、保管用という形で重宝しています。

カレンダーって保管しにくいけれど、手帳は保管ができる。後で見直すことができて便利なんですよね。でも手帳は開いたり閉じたりするため、パッと予定をチラ見したいときには不便。やっぱりカレンダーが必要。

 

保管しやすくてカレンダーとして使えるとのことで、2年ほどダイソーの手帳兼カレンダーを愛用してきました。

 

ダイソーのカレンダーとセリアのカレンダーを比較

ダイソー カレンダー

2019年と2020年のダイソーのカレンダーです。丸いリング金具をつけて、壁に飾っています。

 

セリア カレンダー

今年購入した、セリアの2021年カレンダーです。

 

表紙が色違いで同じサイズのカレンダーもありました。でも、中身のレイアウトが違います。

セリア カレンダー

カラフルな表紙の方は下にメモ欄がありまして、カレンダーのマス目が小さく感じました。

なので、メモ欄が横に配置されていて、ひとつ一つのマスが大きいこちらのカレンダーを購入。予定とかメモが書きやすそうだし見やすそうに感じたので。

 

セリアのカレンダー(左)と、ダイソーのカレンダー(右)

セリアとダイソーのカレンダー

横幅は一緒ですが、縦はセリアの方が小さいです。ややスマートな印象。こうして比べてみるとダイソー(右)の方が日付の文字も見やすいかな?慣れの問題かもしれませんが。

 

1つ大きな違いは、セリアは月曜日始まりダイソーは日曜日始まり

カレンダーや手帳を選ぶ際に、結構大きなポイントになるところですよね。ほぼ日手帳とかは月曜始まりか日曜始まりかを選べるようになっていた気がする。

 

私はどちらでも使えるけれど、選べるのならば月曜始まりにしたいというタイプです。

土日休みの会社に長くいたし、休日はセットという感覚の方がしっくりくる方でして。今はフリーだから土日関係ないけれど、やっぱり月曜日の方がスタートという気持ちになります。

 

なので、月曜始まりのセリの方がしっくりくる。

 

あとは紙の厚さや質感が違います。

セリアは厚紙のツルッとした質感(セミマット?)、ダイソーはスケッチブックみたいな感じ。ダイソーの方が厚みがあって高級感があるし、劣化しにくそうだけれど、セリアの方が薄いので持ち歩きや保管の際には使いやすいのかも?

 

手帳兼カレンダーはセリアがいい?

うーん、どっちもどっちだし、セリアは1年使ってみないと分からないのでなんともいえない。でも、セリアに慣れた方が楽なんですよね。家の近く、セリアの方が多いので。

 

ダイソーはちょっとだけ遠く、2軒あるうちの1軒はこのカレンダー扱っていなかったんですよ。入荷にバラつきがあるのは困りますね、わざわざ2軒行って探すの面倒だなって。

だったら生活圏にいくつかあるセリアの方が気が楽。たった1年に1回のことですが、購入できる時期も限られていますし。

 

ダイソーのカレンダーにある、さりげないメリット

f:id:merumo5210:20210101192555j:plain

セリアのカレンダーとダイソーのカレンダーのさりげなくも大きな違い、ここにもあります。

上の画像はダイソーですが、ダイソーのカレンダーは前月と次月の表示がある!

 

小さいけれど、意外と便利なんですよね。「来月の第三日曜日っていつだっけ?」とか、ふと確認したくなることは多々あります。

「ふと」なんでね、わざわざカレンダーめくるほどでもなくって、チラっと見えるのが便利。

さりげなくも確かなメリットです。これ、1年通して使ってみたら、さらにさらに大きなメリットに感じるかも?

 

 100円カレンダー以外も捜索中

デザイン的にはダイソーの方がかわいいんですよね。別に100円じゃなくってもこのタイプのカレンダーがあれば、他のも使ってみたい!

 

ただ、近所のどこに行けばあるのか分からないし、手にとって確かめたいから通販では頼みたくない。送料払って頼んで「違ったー!」って思うのも嫌だし。

どこでも買えるような有名ブランドが、こういうタイプのいい奴出してくれないかな~。

 
コクヨのこの商品、希望の形なんですがサイズが大きくって。この半分がいい!
コクヨだと近所のお店で手に入るから嬉しいんですけどね。ちと大きいんじゃないかと。実物あったら見てみようかな?
 

とりあえず2021年1年間はセリアのカレンダーを使ってみて、2022年前に再検討してみます!

【2020年の反省会】ストックイラスト昨年の失敗とは?

 2021年、あけましておめでとうございます。今年もどうぞです~。

 

ゆるく始めましたが、さっそく反省会します!初詣も行かないし、家でゴロゴロしているので今こそ反省会。まー、明日から仕事するんですけどね。ありがたいことに、休み明けに提出する宿題が多い。

私、書初めの宿題ちゃんとできなかった子供だったのに。(最終提出期限の成人の日にやってた)お金が絡むと、人って真面目になれるんだなっと実感しています。

 

色々話が飛びましたが、こっからはストックイラストの話のみです。2020年のアレやこれやを2020年のストックイラストと共に、昨年の失敗話なんかも話していきますのでどうぞ!

※売上金額とかは書いていません

2020年に登録したストックイラストは940枚

2020年、PIXTAに登録したイラストの枚数を一覧にしてみました。

 f:id:merumo5210:20210101155237j:plain

 全部で940枚登録。

 

毎月継続できたのは偉いけれど、枚数足りてないなーと思う。自分の今の立ち位置だと、毎月数百枚とか登録しないと売上に影響しないし、方向性が定まらない気もする。質も向上しないしなあ。

 

2019-2020年と継続して気づいたこと

2019年から継続してきて思うのは、1ヶ月多数のイラストを作って登録し続けるのは難しいというところ。その原因はいくつかあるけれど、

 

・時間が足りない

収入の主となるWebライターと他業務に時間を割いているので、多くの時間を割けるわけではない。

・枚数増やそうとすると質が落ちる

自分で納得できないものを登録してもつまらない。でもこだわると枚数は上がらない。

・ネタ切れしやすい

いざ描こうとすると何も思いつかないことが多々あります。作れるときは作れるけれど、思う付かないときは何も思いつかない。ここの流れ作るのヘタだなーと思います。

 

↑原因のように書いていますが、全部言い訳ですね。

特に時間が足りないって、使い方次第でなんともできるという説もある。

 

ただ、何もかも捨ててストックイラストだけに集中できるかといえば、そうもいかないです。やっぱり疲れたら休みたいし睡眠時間は削りたくない。生活費だってちゃんと稼ぎたいし、貧乏したくない。

ワガママかもしれないけれど、自分が嫌な思いしながらやらなきゃいけないことだったら、そもそもストックイラストを選ばない。

 

頑張れる範囲で頑張る。無理しないようにしながら枚数増やせる工夫をする。

無理せず楽しくどーーんとイラスト増やしつつ、どんどんいいもの作れるようになりたい。

1ヶ月に300枚以上とか楽々登録できるようになって、「おおっ売り上げが追い付いてきたよ♪」ってところを目指したい。

 

「楽しく続けて収入アップを目指す」を目標にやっていきたいので、どうすればいいのかを2021年は色々試してみたいです。

  

2020年の総売上は?(金額はいえない)

2020年の売上は、2019年より良かったです。比較すると4倍

2019年が駄菓子みたいな金額だったのに対し、2020年がコンビニスイート買えるぐらいになったという小さな進歩。(比率の例えなので実際の金額ではありません)

目指すところはバブル時代の芸能人結婚式生中継とかで見たウェディングケーキなので、かなり足りていない。金額知らんけど。

2021年はせめて、オシャレなケーキ屋さんのショートケーキぐらいは目指したい。

  

2020年最大の失敗!新しいストックイラストサイトに登録

従来のやり方だけにとらわれず、どんどん新しいことも始めなければと、2020年は登録するストックイラストサイトを2つだけ増やしてみました。

登録する手間とかあるから、正直面倒くさい。でも、いい結果につながるかもしれないし、やってみないと分からないので挑戦することに。

 

果たしてどんな結果が待ち受けていたのか・・・?

1. 2020年1月に始めたShutter Stock

122枚登録しました。まったくDLされないということはなく、忘れた頃にポツリポツリとDLされているようす。(まめに見てはいない)

単価が低いのと英語めんどくさいのと類似イラストはじかれやすいので、積極的に登録する気持ちがないです。

 

とりあえず放置かな?

www.sakuramachi.work

↑すでに登録1ヶ月で心が折れていましたね。

 

2. 2020年7月に始めたアフロ イメージマート

こちらは新しくサービスが始まったアフロのストックイラストサイト。日本語だし使いやすそうだし登録しやすそうと早々に登録しました。

 

400枚ぐらいせっせっとイラスト登録したのですがね、、、

1枚しか売れていない!!

 

爆死状態です。あの登録していた時間ってなんだろう?なにこの必要とされていないむなしさ。早く記憶から消さないとストレスで死にそう!

 

ただ、登録はしやすいし画面見やすいし。

なにより驚いたのは、元旦にアフロさんから年賀状が来てビックリしたよ。手書きのメッセージ付きで。

去年登録したばかりのおつき合いの私に・・・、ありがとうございます。

 

まだ開始したてのサービスだしなあ、未来があるといいなあ。

 

【2021年の決意】PIXTAとAdobe Stockで頑張る

たった2つ登録サイト増やしただけですが、まー、面倒くさいし労力の割にリターンがないわで、凹みました。

もちろん、複数の登録サイトで収入を得ている方もいますのでやる意味はあるのですが、私には合わなかった。

 

2021年はPIXTAとAdobe Stockに集中します。もう決めた!

 

やるだけやってみて、「やらない」と決めたので悪くはない選択かと。やっぱり自分でやってみないと何がいいか悪いか分からないものですね。

 

また他ストックイラストサイトに登録したいと思う時がくるかもしれないけれど、嫌々やるのだけは避けたいので、気持ちが前向きになるまでは放置します。 

イメージマートも様子見で。気力があればまたやろうぐらいな気持ち。

 

他サイト増やす時間かけるぐらいなら、作る方に時間かけよう。ただでさえ時間作るのヘタなんだから。変に手を広げようとせず、0→1にできたところに集中するぞ!

 

2021年のストックイラスト目標は?

 引き続きコツコツと継続して枚数増やしつつ、売上上げることですね。

 

今までと変わらないです。月100枚を目安に、コツコツ積み上げる。数がすべてではないけれど、数打たない当たらない。いくらストックイラスト的に優れていいても、見つけてもらえないと購入していただけないので、やっぱりそこそこの数は必要だと思っています。

 

なんで月100枚かというと、自分がやり続けてみて、「ちょっと大変だな」という枚数だからです。無理ではないけれど、頑張らないと超えられないのが100枚。

 

数以外でいえば、他にはないイラストを作ることかな?

もちろん必要とされることを前提としつつ、同じテーマや類似イラストのなかで選ばれるような独自性を出していけるようにしたいです。

 

「これならお金を出してもいい」と思ってもらえるような、お得感のあるイラストとか作れるようにしたい。ザックリしたテーマなので、具体的には何かとか説明しにくいんですが、意識して作っていく。

 

引き続き失敗を恐れず色々作ってみて、登録していく。ダメなら削除するし、手を動かしながら考えていきます。いまだに何が正解か分からないし、人のやり方を完全に自分に当てはめることはできないので、自分でアレコレしながら探っていくしかないですね。

 

明確な目標はないけれど、小さく目標作りながらクリアしていけるようやっていきます。

2021年もストックイラスト続けていこう。

ストックイラスト12月|2020年最後に登録したイラスト

2020年最後のストックイラスト投稿が完了しました!はー、また1年継続できたことに万歳です。なんだかんだ言い訳して、途中投稿できなくなるかと思いましたが、毎月投稿し続けることはできました。

結果はどうであれ。(とりあえず・・・ね)

2020年の総まとめは来年まとめるとして、まずは2020年12月の記録を書き留めておきます。

 

2020年12月はPIXTAに83枚登録!

今月は作りだめて、83枚登録しました。結構色々作ったつもりだったけれど、それでも100枚いかないのかー。

 

数を増やすって大変だし、質も向上させるってさらに難しい。さらにモチベーション維持するのが一番やっかい。こんなんでよく継続しているなあ。

 

12月に作ったストックイラストたち ー季節を先取りでー

 12月はバレンタインデーを視野に入れたイラスト素材を投入。

72486509

(c)桜 マチ - イラスト素材 PIXTA -

ストレートにハートを作ってみたり。

 

 バレンタインも含めて色々と使えそうな背景素材を作ってみたりしていました。

 

 

もうちょい先の季節を先取りして、藤の花も。

f:id:merumo5210:20201227162934j:plain

 

f:id:merumo5210:20201227163005j:plain

アナログ素材いろいろ作っていたら、時間かかってしまいました。登録はしたけれど、多分審査されるのは来年だな。

 

作っている間にいい時期が過ぎてしまい、「あーもう遅いかー」と思うのがストックイラスト。特に自分は手が遅いので、早め早めに作るように心がけたのですが、さすがに藤の花は早すぎだろう。

でもまあいいやと、登録してしまいました。

 

2020年最後は、藤の花をPIXTAに登録して完了です。

 

12月の売り上げは11月より下がると予想

まだ31日が残っているので12月分の売上は計算していないのですが、、、多分11月より売上下がる。

 

11月はAdobe Stockでちょっと大きいのが出たからなー。あんなのなかなかない。

www.sakuramachi.work

これまでどおり。2020年1月からの平均と同じぐらいかな?去年は12月だけドカンッと売上上がったんですけれどね。今年は寂しい。。。

 

12月の年賀状売れ行きはどうだったのか?

相変わらず、年賀状はあまり売れていません。やっぱり弱いなあ。まったく売れないということはないし、たまにエクストラライセンスが出るのでやってみる価値はある。

ただ、何が当たるか分からないし、枚数作るほどに売り上げに反映するかといえば・・・、うーん。

今年は去年ほど力をいれず、むしろなるべくやらない方向でいたのでダメージは少ないです。

「やれたらやるけれど、無理してまではやらない」ってのがいいかもしれない。難しいなあ、年賀状は。

 

去年作った年賀状や寒中見舞いが今年になって売れるってこともあるのでね。期待するほど売れるものではないが、長い目で見るとやっといて損はないのかも?

 

2020年ありがとうございました

2020年総まとめは来年に持ち越します。とりあえず2020年12月のまとめは終わりです。来年2020年の一人反省会をやってみる。

有益な情報は何一つないけれど、「ダラダラとしたブログでもいいよー」というお優しい方はぜひ!

 

ひとまず今年最後の更新かな?いつも読んでくださった方、星くださった方、たまにいらしてくださっている方、初めましての方、ありがとうございます。出会いに感謝!!

また来年もよろしくお願いいたします。

2020年はほぼ休日なし!それでも楽なフリーランススタイル

2020年もあとわずか・・・、なのですが、毎日仕事していて年末感がありません。世間の年末休みの雰囲気に流され、少しダラダラしながらも一応タスクをこなす日々。

31日と1日は休む予定だけれど、それ以外は多分仕事しています。

そんな合間に、2020年のフリーランス働き方について考え直してみました。ライフスタイルと共に、休日をとらなくなった働き方について、ちょいと振り返ってみます。

 

2020年はほぼ休日なしでも楽だったわけ

2020年は特に休日を決めず、ほぼほぼ毎日仕事していました。まるっと1日休む日だってもちろんあったけれど、月に1~2回ぐらいかな?

まるでブラックな働き方ですが、案外ホワイトです。別に働くのが好きってわけではありません。

 

私の仕事時間は以下の感じです。

・朝10時から夕方17時までが仕事する時間

・お昼と15時は適度に休憩

・キリのいいところで仕事を止めるので、16時~16時半には仕事を終えている

・早ければ15時半であがる

・寝坊して11時ぐらいに仕事始める日もある

 

1日の時間割がめちゃくちゃゆるい。ごくごくたまーに、10時前に仕事したり17時過ぎに仕事したりすることもありますが、多分月に1回あるかないか、ない方が多い。

短時間労働だから、休日とらなくても楽なんですよね。なんてたってデスクワークだし自宅だし。体力的にも精神的にも負担が少ないです。

 

あとは週に1回ぐらい外出する日があるのですが、こういう日は午後から仕事とか、帰宅後に仕事って感じです。

時間によっては1~2時間だけ仕事する日もある。まあ、たいしたことはしないので仕事といっていいかどうか。でも、会社だったらタイムカード押すしね。

 

あえて休日をとらなくなった2つの理由

以前は週に1~2回休日を設け、仕事しないようにしていました。その方が健全っぽいし。でも、無理に休日とっても予定がないと、家にいて手持無沙汰になっちゃうんですよね。そのうちメールとか連絡くると、やっぱりPC開いていた方がスムーズだし。

結局、あえて休日を決めないようにしました。

 

理由1:どうせ暇な日があらわれるから

フリーランスの仕事って、毎日仕事があると限らない。なんか不思議なんだけれど、あるときはすっごいあるし、ないときはない。

 

ないままずーっと過ぎていくかといえば、これも不思議でちゃんと発生するんですよね。自分で色々働きかけて発生する仕組みを作っているのでなきゃ困るんですが、くるときはくる。

 

反対に、ふっと暇になって手が空くこともあります。ちょっと焦るけれど、そんな日は「休みにしてしまおう!」と割り切れるようになりました。

暇になったらもう、休日。仕事があるうちは働いておこうという気持ちになって、ほどほどに忙しいなかに休みを作らなくなりました。

 

理由2:休日ない方がリズムが崩れにくい

休日の次の日って、すっごく辛くないですか?特に月曜日。私は日曜の夜から憂鬱になるタイプでした。別に会社で嫌なことがあるとか忙しいとか嫌な奴がいるとかじゃなくって、「会社に行く」「朝起きる」ということがプレッシャーだった。

もちろん自宅で仕事している今は、月曜日のプレッシャーから解放されて活き活きとしています。

 

1回休んじゃうと、重い腰を上げるのが大変で。なんか、仕事するの嫌になっちゃうんですよね。もともと仕事とか働くことが大好きってわけじゃない。

でも、大嫌いというほどでもないし、苦痛も感じていない。そこそこやりがいがある瞬間もあるし、作業に没頭できる時間も嫌いじゃない。

 

ヘタに休日を設けず、少しでも持続した方が楽だということに気づきました。

少ない労力でタラタラと維持した方が、気力が途切れにくい。生活習慣みたいに継続させて慣らしちゃった方がいいのかな?と思っています。

 

フルタイムでフルに気力体力使う仕事だったらもたないけれど、1日をルーズに使えるから毎日仕事しても疲れがたまりにくい

調子の悪い日は遅く起きることもできるし、早くに切り上げて休むこともできる。

休みたくもないのに休み作るよりも、ゆるーい習慣にして続けさせて、「予定が入った日や体調が悪い日は休もう♪」っとした方が自分にはあっているなと思いました。

 

なので、スケジュールも割とゆるゆるで、どっかで急に予定が入ったり体調崩したりしても大丈夫なようにしてあります。

 

休日なく働く日でも自由は多い!

毎日仕事しているけれど、あいまあいまに家事したりユーチューブ見たりと、適度に仕事から離れています。

アメーバプライムで「鬼滅の刃」無料でやっていたときは、仕事の合間に1話ずつ観ていたし、地元のテレビ局が夏休みに夕方放映していたきには、また観てたし。

こんな調子なので、毎日仕事でも苦痛じゃないです。

 

ゆるゆる生活で収入は大丈夫なのか!?

こんなゆるゆる生活なので、収入は多くありません。短時間で多くの収入を得られるような能力ある人間じゃないので。

不安な収入月もいくつかあるけれど、でも平均すると派遣社員時代と変わらないんだよなあ。しんどさでいえば、やっぱり派遣の方が大変なわけで。

正社員になりたいと思わないし、アルバイトは短時間のところばかりで時給も多くない。

 

だったら今のままで、今ぐらいの収入でもいいかと、少なくても納得しています。払うもの払っているし、たまにはプチ贅沢もできる。

 

そりゃあ、貯金とか生活のランクアップとか将来へのことを考えたらもっと収入あった方が心強いけれど、そういう漠然としたものに対して無理してまで収入上げたいかと問われたら、「いや、大丈夫っす」と答えてしまいます。

 

ランサーズ2020年の報酬ランキング

f:id:merumo5210:20201228165700j:plain

 ランサーズさんの2020年ランキングにて、長野県報酬ランキング1位でした。

 

本当に収入は多くないのですが、、、地元レベルだと1位とれるぐらいなんだー!とビックリしました。

多分、長野県でランサーズ使っている人が3人ぐらいなのかもしれない。だって、総合とか年代別、職種別だとめちゃくちゃ下の順位ですよ?何人いるかわからないけれど。

 

誰かと順位競っているわけではないので喜びようがないのですが、まだまだこういう働き方している人って少ないんだなーって。だからこそ、自分がこういう働き方できて、自分にあっていて良かったと思えることは幸せなことじゃないかと。

昔だったら、会社かどこかの集団に属して、お給料をいただくのが当たり前だと思っていた。自分で開業して、自分で仕事とりにいって、ときには依頼されて・・・なんて想像しなかったので不思議な感じです。

 

こういう場を作ってくれたランサーズとか、他クラウドソーシングとかいろいろな仕組み考えて実行してくれている方に感謝ですね。

ひとりで仕事しているようでも、世の中の仕組みに助けられ、その仕組みを作って運営してくれている人たちがいる。遠いどこかで支えられているなあって思います。

 

2021年はまたスタイルを変えていきたい!

 休日なしフリーランスのテーマから脱線しましたが、ランサーズさんのランキング見てふと思い出したので、ブログに書いてみました。

2021年もこのスタイルでいくのかといえば、特に決めていなくって。理想をいえば・・・

週に2日働いて5日休んでも、月20万円以上の収入がある

こんな生活にしたいです。

 

すこーしだけ働いて、後は好きなことする時間。さすがにここまではならないだろうけれど、このぐらいガラっと生活変わるぐらいに変化つけたいです。

ストックイラスト累計1000枚超え!売上額をグラフでチェック

ストックイラスト1000枚登録したら、なんか変化があるのではないかと軽くグラフを作ってみました。

はたして売上はアップしているのか!?グラフから何が分かったのか??私自身が考え直したことや意外な法則についてまとめてみました。

 

※現在:PIXTAは1500枚登録済、Adobe Stock1200枚登録済(2020.12時点)

 

ストックイラスト1000枚登録までにかかった期間

PIXTAの登録枚数が1000枚突破したのは、2020年3月でした。

www.sakuramachi.work

Adobe Stockは後追いなので、これより遅れて1000枚突破します。あそこ、そこそこ却下されることもあるから、PIXTAと枚数合わないのよね。

 

スタートしたのは2010年、10年かかりました。

ただ、真剣に始めたのは2018年の終わりごろ。2018年までは空白期間の方が長いです。

2018年の終わり時点で98枚登録だったので、再スタートきってから約2年間で900枚登録しました。

 

結果はどうあれ、自分は継続できる人間なんだということは分かった。やればできる!

(ペースは遅いけれど)

 

ストックイラスト1000枚登録と売上のグラフ

ストックイラストの累計登録枚数と売上は比例するのか!?2019年から2020年の売上を比較できるよう棒グラフにしてみました。ただ、ちゃんとしたデータなくって、ちょい中途半端な時期からになっています。

詳細は下記のとおり。

 

・2019年8月~2020年11月の期間(登録枚数を毎月記録し始めたのが2019年8月からでした)

・累計枚数はPIXTAを基準

・売上額を見ているストックイラストサイトは、PIXTAとAdobe Stockのみ

・登録しているのはラスター(jpeg)のみ、ベクターなし

・ときどきイラストを削除しているので、実際の登録枚数と累計枚数が合わないときもある

・売上額はあまりに少ないので、具体的な数字は省く

 

フワっとした雰囲気だけご覧ください

ストックイラスト 売上グラフ

 

結果、1000枚登録しても特に変化はありませんでした!

以上!!

 

ストックイラスト1000枚登録しても売上が変わらない理由

「なんだよ~~、1000枚も登録したのに変化ないのかよ~~」と自分でも凹む結果ですが、冷静に考えればそうだよね。

累計枚数に応じて、売上額も右肩上がりに滑らかに上昇するとは限らない。

うん、勝手な理想を思い描いていただけで、そんな法則ないし。

 

「頑張っても報われるなんてウソ」というか、独りよがりな頑張りでは結果は生み出せないよねって。要は単純に枚数だけ増やしても、変化は得られないという。・・・ぐちぐちと自分に言い聞かせています。

 

理想としては、1000枚突破してから売上が嘘みたいに右肩上がりになって欲しかったよ。でも現実にはそうならないし売上ガタガタだし、なんなら10月なんてガクンって落ちているし。

 

1000枚登録したぐらいじゃ何も変わらないし、もうちょっと考えたり質上げたり試行錯誤したりして増やしていかないといけないなーってことは分かりました。

 

1000枚登録しなくても売上上げている方はいるので、あくまで一例です。最短距離で売上上げる方法は他に沢山あるので、売れない理由とか原因とかは「自分」にあると思っています。ちゃんと右上にグイグイ昇っていく人もいるんだろうなあ。(遠い目)

 

ストックイラスト1000枚登録するのは無駄なのか?

1000枚登録しても売上上がらないなんて、無駄な作業じゃないのか?うーん、でも枚数増やすのは無駄な作業ではないので、1000枚にも価値はあります。

 

たとえば5000枚でやっと売上に変化があるとすれば、どうしても1000枚を超えていかねばならないわけで。数字の法則上、1000枚作らずに5000枚に到達することはない。1の次は2で、2の次は3という風にね。

 

1000枚は目標ではなく通過点、通らなければならないので無駄ではない。あくまでスーッと通り過ぎるポイント。目標にしちゃいけないなって思った。

目標は「1000枚登録すること」じゃなくって、「売上あげること」

ついつい登録枚数でいろいろ考えてしまうけれど、ちゃんと見直さないとなー。枚数追っかけると「頑張っている雰囲気」で満足してしまっていかん。そこ見ないで黙々と打ち込んでいかねば。

 

あ、あと1000枚作ると、手持ちの1000枚からさらに素材が作れるので作業が楽になることもあります。アイデア浮かびやすくなるし、アレンジで新しいもの作れる。

一から作るのもおもしろいけれど、自分のイラストをストック素材として使いまわすのも楽しいです。

 

ストックイラストは継続すると売上も上がる

ストックイラスト累計1000枚登録で、満足できる売り上げは達成できない。

が!長い目で見ればちゃんと売上は上昇していました。それがコチラ↓

 

ストックイラスト 売上グラフ

 

 またまたザックリした棒グラフですが、まるっと2019年(12か月)と2020年(11か月分)の売上額で比較するとほら!めっちゃ伸びてる!!

金額出すと驚くほど少額ですが、単純に棒だけ見るとすごいよね。特にAdobe Stockとか素晴らしいことになっている。

 

2019年のPIXTAと2019年のAdobe Stockの合計より、2020年PIXTA11カ月分の方がわずかに上回っています。実際に金額見ると少なすぎてビビるが、棒にするとすごーいって感じする。

 

なので、継続することには夢がある。これが来年も・・・となると期待はできない。このまま現状維持化もしれないし、下がる可能性もある。楽観視はできないのでドキドキしながら信じてつづけていくしかない。やろう。

 

ストックイラスト売上をグラフにしたらある法則に気づいた!

たまたまなんですが、約500枚、1000枚、1500枚のタイミングで棒がニョキッと伸びているんですよね。1回伸びて、また下がる。

 

金額とか売れた素材見直してみると、累計枚数500枚ごとにエクストラライセンスが出ているんですよね。

特にAdobe Stockで数千円が出るから、ニョキッと伸びる。PIXTAはこのタイミング以外にもたまーに出るのでホントたまたまなんですが、ちょっと嬉しい。

 

偶発的なものだけれど、「じゃあ次、2000枚目指してみよう♪」って気持ちになる。

追い風的なものを勝手に感じて、勝手に頑張れる。こうやって小さい喜びを見つけていけば続けていけそう。頑張ろう。

 

 売上額は今の10倍が目標

現在2020年11月の売上額を見ながら、「この10倍は欲しい」と心から願っております。グラフでご覧のとおり、過去最高額。でも、全然満足できる金額ではない。(もちろん嬉しいことは嬉しい)

目指すのならば今より10倍、何も50倍とか100倍とかは目指さない。20倍になったら嬉しいけれど。

こっから10倍にするにはどうすればいいのか?継続しつつももっと考えてもっと手を動かさないとなと、グラフ見ながら改めて思いました。

 

来年は↑のグラフの天井突き破れるようにしたい。

 

 とりあえず2021年の年賀状イラスト、バーンと売れて欲しい。

ストックイラスト11月|PIXTAのトータル枚数が1500枚に!?

11月ももうすぐ終わりますね。なんか、あたたかかったから11月っぽくなかった気がします。部屋でTシャツ着て窓開けていた日とか多かったなあ。

・・・と思っていたら急に寒くなるし!今、半纏着ていますからね!!

秋コート着ないまま冬コートになりそうです。

 

そんな11月は今年1番、過去最高のの月登録枚数を達成!トータル枚数も1500枚に!?

 

11月の登録枚数は137枚!トータル1499枚突破!

久しぶりの100枚超え!しかも1ヶ月で137枚登録したのは、過去最高の数。

でも、100枚以上は以前作った素材のサイズを変えただけなので、頑張ったぞーという気持ちではないんですよね。

もちろん、サイズ変えたりモチーフの配置変えたりすることで売れることもあるので、まったく無駄な作業ではない。・・・と思っている。

 

なんだかんだでPIXTAの登録枚数が1499枚突破しましたよ。「2020年内に1500枚超えたらいいなあ」と思っていましたが、なんとか。あと1枚登録すればいい。

 

でも、まだまだ足りないんだろうな。収入らしい金額を得るためには。

そして1500枚にもなると、また消したい絵が出てきた。売れないし、失敗したなーっていう恥ずかしい絵とか、もう今後通用しない時事ネタとか。

1500枚描いてもゴールじゃないし何も変わらないし、過去の絵消したらマイナスだし。

 

でも、いったん1500枚まで継続できたことは良しとしよう!

実質1499枚なので1500枚ではないし、数十枚審査中なのでNGになったら1499枚登録にもならないんだけどね。

 

11月に描いたのはストックイラストっぽくないイラスト

新規に作ったのは9枚ぐらいかな? 

 そのうちの1枚が↓

f:id:merumo5210:20201122191834j:plain

 ↑の線画が、

 

↓のイラストに。

 

こういう絵は時間がかかるので、ストックイラストで大量には作れない。でも、たまに描きたくなるので描いてみた。

 

↓の絵とかね、むかーしむかし描いた絵でストックイラスト向けに描いたものじゃなかったのですが、たまに売れるんですよ。

ストックイラストっぽくない、「何に使うの?」「目的が分からない」っていう絵がちょこちょこ売れたりもするので、たまには趣味に走ってガッツリ時間かけて描いてみた絵も出してみようと思う。

別に売れなくてもなんのダメージもないし、自分のポートフォリオサイトに置くぐらいの気持ちで。

 

 Adobe Stockがちょこっと好調

先月はまったく相手にされなかったAdobe Stockですが、11月はちょいちょいと調子を取り戻してくれました。

好調といっても私の中での調子なので、世間一般的な売上といえるほどの大きな金額は動いていません。

 

今月は1枚で単価が大きいのも出ました。

stock.adobe.com

↑今まで1枚も売れたことがなかったのに、突然3,960円獲得!

 

たまーにこういうのがあるからやめられない。毎日あっていいし、複数枚あってもいいんですがね。でも、そう甘くはない。

たまーにあるからやめられないんですよね。ちっちゃいギャンブル感があります。別に悪いことしていないし、好きな絵を描いて登録しているから後ろめたいこともない。

 

日常の中にときどき小さな幸せをくれる。それがストックイラスト 

 

ポエムみたいになっちゃた。。。

 

なんならこのまま、過去最高額(ビックリするほど少額だが)を超えるかもしれない。勢いづいて売れて欲しいなー!あと1日で11月終わっちゃうけれど

 

11月はPIXTAもエクストラライセンス出たのでラッキーでした。

57770244

(c)桜 マチ - イラスト素材 PIXTA -

このイラストも初めて売れた!嬉しい。

 

2020年ラストへ向けて!12月も頑張るぞ

11月でほぼ1500枚と区切りも良かったので、じゃあ12月はもういいか

・・・というわけにもいかず、引き続きイラスト作って登録していこうと思います。

ただ、手はつけているけれど時間がかかりそうで。12月中に間に合うか?1月には登録できそうだけれど、12月間に合うか微妙。

 

総まとめしつつ、ゆるゆると続けながら2021年のことも考えていかないとな。1年って早いですね。