イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

ストックイラスト9月|特に可もなく不可もなく・・・?

9月、、、特に書くことがない!

9月は売上が下がると分かっていたけれど、やっぱり微妙に下がりましたね。ちょい少ない。ただでさえ少ないから消滅しそう。

PIXTAはすこーし先月よりいい。Adobe Stockは先月より下降気味。プラマイしたら先月と変わらずかな?

穏やか過ぎて不安になりました。こんなもんといえば、こんなもんなのですが。急下降するよりはいいかと、気持ちを静めています。

本当は「もっと売れて欲しい」と気持ちは荒ぶっていますがね。

 

 

穏やかといえば、2020年に登録したこの画像が、なぜかPIXTAで9月だけで9枚DLされました。

 

不思議です。急にフワっと検索の中に浮き上がってきたのかしら?

売れないと思って引退させてはいけないなと思いました。何がいつ売れるか分らんので。

 

Adobe Stockはちょろちょろと、いろんなものが1枚ずつDLされた印象です。

 

PIXTAではアクセスすらない↑の画像が、ちょろっと出る。円安とか今っぽいテーマですね。

 

イメージマートにまとめて登録

あと、イメージマートが9月末までに登録した分は報酬アップとあったので、隙間時間にせっせと登録しました。全部じゃないけど、それなりにまとめて登録。

 

そのおかげか、ちょろっと動きました。

 

一番右端が報酬額です。上2つとかはAdobe Stockと比較してもなかなか良い単価。イメージマートももうちょい頑張りたいが、あまり期待し過ぎない程度にしよう。

 

もしかしたらと思っていたら・・・

 

期間が延長されたので、また空いている時間見つけてアップしてみます。

 

今月のPIXTA登録枚数は58枚

今月の登録枚数は58枚。なかなか何を描いたらいいのかもわからなくなり、売上同様に不調です。

そうはいってもAdobe Stockに限っては、先月よりは落ちるけれど、去年よりはいい。ちゃんと結果出ているので、ちょっと安心した。

 

今年もAdobe Stockの無料コレクションに採用

売上はショボショボでしたが、無料コレクションに採用されました!

 

去年の約2倍ぐらいです。一気に43,000円ほどの収入ですよ!嬉しい!!

こういうのがあるから、細々とストックイラスト続けたくなってしまうんですよね~。

 

来月はどうなるかな?売れるよう頑張りたいが、なんか奇跡起こって急にバンバン売れて欲しいとも願ってしまう。

10月も頑張れたら頑張ろ~。

誕生日にはリッチなリップバームを|BULYで初ショッピング(通販)

たまたま欲しいと思ったときと誕生日が近かったので、「こりゃあ、いい言い訳ができる!!」と思って買ってしまいました。

BULYのリップバームです。

 

正式名称は「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」「ボーム・デ・ミューズ」

www.buly1803.com

 

なんか、YouTubeとか見てたら気になってしまっていて。そして欲しくなった。

唇ガサガサだし、なんならこれから秋冬は血まみれになるからケア必要だし。そう思って買ってみることにしました。

 

コロナかつ在宅フリーランスなので、出かける機会がない。

お金もないインドアなので良いといえばいいのですが、なんの刺激もない生活にもちょっと飽きた。

キレイなもの、素敵なもの、リッチなものに触れてみたい。ただでさえ冴えない感性が枯れていくようで、てっとりばやくショッピングで刺激を与えてみようと思った次第です。

本当は旅行とかしたいんですけどねー。まあ、色々無理なので、今のうちにお金貯めて、5年後のバースデーには良いホテルとか泊まってみたいなあ。

 

脱線しましたが、こちらのリップバーム見た目の可愛さだけでなく、開くと鏡付き♪使い終わっても再利用できそうなところが気に入りました。

にじみ出る貧乏性・・・

 

机の上において、ガサガサしてきたら皮むく前にコレを塗る。1つ歳をとって大人になるんだから(すでにいい大人)、血まみれな唇からは卒業しよう!

 

オンラインショップにて購入し、届いた商品をご紹介します。

 

ちなみに、お値段の内訳はこのとおりです。

リップひとつが6,160円!


ビックリお値段ですが、ここ数年飲み会も旅行も行っていないんだよ。1回飲み会行っても5,000円ぐらいするんだから、素敵なリップにお金かけたっていいじゃない。

そう思ったら心が軽くなって、ぽちりと購入してしまいました。

 

オンラインショップでBULY購入

BULYのリップバームが届いた!

BULY リップバーム

注文してすぐに届きましたが、箱でかっ!

 

BULY リップバーム

開けたらこんな感じ。オシャレな紙に包まれています。

あと、なんともエレガントな香りがしました。

 

 

BULY リップバーム

名前付きのメッセージカードが入っていた!

BULYって、カリグラフィーで文字書いてくれるのよね。手書きのメッセージってすごい!

 

 

BULY リップバーム

こちらが商品です。やっぱり箱でかいっしょ!

 

 

BULY リップバーム

ベルベット製のケースから、リップバームが登場!はーかわいい!!

 

 

BULY リップバーム

裏面には情報が記載されたラベルが貼られています。

配合成分が天然成分のみらしい。なので1年以内に使い切るのを推奨しているのだとか。

 

BULY リップバーム

けっこうビッチリ詰まっています。手で持つと重量感じるから、量多いと思う。

 

リップとかネイルの乾燥対策にガンガン塗っていこうと思いました。

バームが固めなので、指だけですくうのは無理かも?温めると劣化しそうだし、スパチュラがある方が便利そうです。

私は爪でこそぎ取りましたが、衛生的にどうかと思うので真似しないでください。

(一応、洗ったりアルコール消毒したりはしています)

 

唇に塗った感触は、ベタベタぬるぬるしないのに潤っている感じです。天然のオイル独特の風味がすこーしだけ感じる。

質感や塗り心地は好きなタイプなので、買って良かったと思いました。

 

↑の写真、ミラーの部分はシート貼り付けたままにしてあります。

もうちょいリップバームの高さ減らさないと、鏡に着いちゃいそうなので。やっぱり鏡ついているのはいいですね。減らして軽くなったらバッグに入れて持ち歩きたいです♪

 

 

BULY リップバーム

一緒に入っていたのは納品書とモノクロのカタログみたいなやつ。全商品なのかな?日本語と英語で記載されていたので、時間のあるときにゆっくり見てみたいです。

紙の質感もいいのよねえ。さすが!

真ん中のポストカードが、さっきメッセージが入っていたカードの表面。代官山店の内装なんですが、合成じゃなくって、店舗内が本当に2つの世界観に分かれているそうです。未来と過去が同じ場所にあるみたいな・・・、ちょっとおもしろいですよね。

 

BULYのカスタマイズサービス

BULYは櫛などに好きなワードを入れてくれる、カスタマイズサービスがあるんです。

こちらのケースも、その一つ。

BULY リップバーム

好きな大文字アルファベットが3文字まで選べます。

♡とダブルハートも選べますよ!

 

私は単純に名前の一文字にしてみました。「M」は偶然にも、過去に亡くしてしまった猫2匹の頭文字でもあるので、そういう意味でも特別感がある。

金色で美しい。イニシャルとか愛称で入れる人が多いのかな?

推しの名前とかグループ名とかでも良さげですよ。

 

リップバームこと「ボーム・デ・ミューズ」はケースの色も選べます。

www.buly1803.com

↑に掲載されているのですが、リップバームが入っている部分は「ローズ」「アイボリー」「ブラック」「ブルー」から選べます。

さらに蓋部分はカラーと質感が細かく分かれており、「紙の色選択」から9種類ぐらいから選べるようになっています。

 

私は本体色を「ブルー」に、紙の色を「グリーンベルベット」にしました。

BULY リップバーム

画面下にある紙の色を選択すると、上の写真が変わるようになっています。

ただし本体ケースが別の色のままだったり、紙の色や質感が分かりにくくって、、、これはやはり、店舗で購入するのがいいのかと思いました。

 

私はそこまでこだわりなかったので、色合いの雰囲気で購入。普通のグリーンとベルベットで迷いましたが、柔らかい光沢があるグリーンベルベットは正解でした!

 

好きな配色でもあるが、密かに推しと推しの色にした。

アルバムしか買っていないのに推しとか言ってゴメン。YouTubeの再生回数には貢献していると思うので。

 

ダンス踊れないのに、すっごい見ている動画。


www.youtube.com

 

ダンス踊れないくせに、以下略。


www.youtube.com

 

インテリアにもなるBULYのリップバームケース

BULY リップバーム

最近、デスクの上にあるものを塗り替えてアンティーク調にしたので、BULYのケースにも良く似合う(・・・と勝手に思っている)

 

100均アイテムで塗り替えてみました。

 

多分、中のバーム終わってもここに置いておくと思う。ワセリンでも詰めて。

 

高いなーっと思ったけれど、満足です。やっぱり素敵だった!!

BULY リップバーム

中身は劣化しないうちに使い切るけど、ケースは大切に使い続けよう。

いつか店舗にも行ってみたいです。

ストックイラスト8月|やる気がないのは暑さのせい?

8月はちょっとやる気がなくって、ダラダラしていたらもう月末という状態です。

いや、仕事はしていた!でも、仕事が忙しくってストックイラストにかける時間がなかったというわけでもないと思います。

そんなダラダラとした8月のことを書き残しておきます~~。

 

8月登録枚数は54枚

PIXTA登録枚数です。少ないですねー。目標100枚とかどこいった?

 

92789202

(c)桜 マチ - イラスト素材 PIXTA -

 

何を描いていいのやらと、迷いがでた自分の心を反映しているようだ。

最近ちょっとだけ、アナログで描き始めました。暇があったらブログに書きます。

 

一応、正月素材も少しだけ登録した。

 

 

 

去年に比べると、作成している年賀素材や正月素材が少ないかも?

今年の年末とか、売上落ちていたら嫌だなー。(自己責任)

 

今年もきた!Adobe Stockの無料アセット

 

というわけで、今年も全部提出してみました!

25万円、夢があるわあ。

↑「最大で」だからね。全部採用されないの分かっている。

 

ちなみに去年はこれ。全部出して1割ちょい?2割も採用されなかったので、まあそんなもんだと思っておこう。

www.sakuramachi.work

こういうのがあるからAdobe Stockは外せない。なんだかんだで売上のモチベにはなっているので、Adobe Stockを始めたことは良かったと思います。

 

AIがイラストを作る!?ストックイラストはどうなる?

そういえば「AIのイラスト自動生成」なんてものが登場してきましたね。

kigyolog.com

めちゃくちゃうまい!!人間勝てないやつじゃん。

この先この技術が発展していけば、イラストが描けなくても思い通りに作れるようになるのかな?

イラストレーターの危機というよりは、新しい手法みたいな感じでプラスされるのかな?って思いました。

 

ちなみにストックイラストはAIにとってかわられるのかといえば、そうとも言い切れないような気もします。イラストのテイストによってかもしれませんが。

AIはめちゃくちゃうまいので、私のようにもはや「ほぼ手を入れていない?」というような素材は作れんだろうよ。

stock.adobe.com

↑最近、この素材がちょいちょいDLされます。ありがたい!!

ありがたいが、私の存在意義とはなんだろうという気持ちにはなります。そのぐらいシンプル。AIなら1000枚ぐらい瞬時に作れそう。頼むからAIはこういうのに気づかず、凝った素敵な絵だけ描いてて。

 

9月はどうなる?ストックイラスト

8月のAdobe Stockはまあまあ、悪くもないが、良いというわけでもない。PIXTAは相変わらず良くない。

そんな感じで突入する9月ですが、去年のAdobe Stockはドーンと下がっているんですよね。・・・怖い。

いっそ9月はストックイラストから離れてみるのもアリかもしれないです。なんの対策にもならないけれど、あまり捉われ過ぎるのよくないかも。

 

ココナラで新しいサービス始めようとしているので、そっちを頑張ってみよう。

www.sakuramachi.work

 

ゆるく長く途切れないよう続けていければいいので、9月は「10枚登録したらOK」ぐらいの気持ちでいきたいです。

 

 

ランサーズのパッケージ出品に本気だして撃沈!ココナラと比較します

ランサーなら知っていると思うのですが、ランサーズはいま「パッケージ出品」に力を入れています。

パッケージ出品とは、自分のスキルを商品にして売るサービスのこと。クライアントがいろんなパッケージを比較し、気に入った商品を購入する仕組みになっています。

プロのフリーランスに直接頼んで売上アップ - ランサーズ

 

私、7月暇だったんでゴリゴリにパッケージ作り込んで作り込んで、数回見直しては修正をして、寝て起きて修正して・・・と、徹底して作っていました。

その結果(もう↑タイトルにあるけどね)を、ちょっとご紹介します。

 

パッケージ作り込んだら見る人は増えた

もともとパッケージはスタートした当初に出品していました。でも、よく分からんしなんか面倒だと思って放置。ちなみに1件だけ受注したことがあります。

 

7月の暇な時間を利用し、項目全部埋め尽くしてガチガチに作り込んでみました。

 

ランサーズで確認してみると表示回数が明らかに、途中から息を吹き返したのは分かります。

でも、紫のアクティブな線ってPVなんですよね。

うん、1ページ目とかに表示されるようになって、一覧の中で目に触れる機会は多くなった。

でもクリックしての「閲覧」とか「お気に入り」は少ないし、もちろん相談も注文もこない。特に変化なく、1か月過ぎてしまいました。

閲覧数も減ってきたし、夏が終わる前にパッケージの息の根が止まりそう。

 

なんで売れないのかは分からん

なんで売れていないのかは分からないです。そもそも他の人が売れているのかも知らないし。

例えば同じ分野でめちゃくちゃ売れている人とかいれば「あ~こういうのが売れるんだ」って分かるけれど、比較対象がないから分かりようがない。

なんなら、みんな売れていない可能性もある。

「おすすめ」「最新」「定番」しかないから、ランキングがない。定番ってなんだろ??

 

思ったよりも反応なくって、ちょっと脱力。

私がガチガチに作り込み過ぎて、文章多くて離脱しちゃったのかなー?

そもそもパッケージ購入に積極的になれないクライアントが多いとか?

 

あとは、単価ですかね?

やっぱりリーズナブルな出品があれば、「そっちの方がいいか~」ってなるかもしれない。このご時世、安いは魅力的。

 

私がしっかりと顧客に響く内容を作れない人間なのかもしれない。

今見直しても多分、目が慣れ過ぎていてどこに問題があるのか分からないです。もうちょい寝かして、まだ気力があるのならまた作り直してみるかも?

 

パッケージを作ること自体は楽しい♪

残念な結果になっているランサーズのパッケージですが、工夫して作ること自体は楽しかったです。自己満足感半端ない!

肝心のクライアントには伝わらなかったけれど、徹底して作る面白さは体験できました。いろんな人のパッケージ見たりリサーチしたりと、フワっと得るものはあったと思います。

そこでこの経験を活かすべく、私は新しいことを始めることにしました!

 

ココナラで新サービスを作成中

新しいサービスを思いつきまして、ランサーズじゃなく、ココナラに出すことにしました。

考案中のものをランサーズに出すの、内容的に難しいんですよ、理由はアレコレあるけれど、まず10,000円以上のサービスにしなければならないという壁がある。

販売するものが最低でも10,000円ということは、購入者にとって10,000円以上の価値を感じてもらわなきゃいけない。

でもそれ、商品によっては難しい。

例えばメロン100個で10,000円って安いと思うけれど、「いや、100個もいらないし」ってスルーされてしまう。

そうなると値段の幅が広いココナラの方が、出品しやすいんですよね。

 

ココナラとランサーズパッケージの違いとは?

ココナラはやっぱりビジュアルというか空気感がカジュアルで、素人っぽさと玄人っぽさが混じるのがいいところだと思います。

ランサーズは割と真面目なビジネス仕様なので、見ていても緊張感がある。素人っぽさもあるけれど、サイトの雰囲気かなあ?ちょっとクールなイメージです。

どうやっても料金が高くなるため、そういう空気にもなりますよね。

 

ここでちょっと、ココナラとランサーズパッケージを比較した際のメリットデメリットを分けてみました。

 

ココナラに出品するメリット

・10,000円以下の商品が出品できる

・著作権を譲渡しなくてもいい

 

ココナラに出品するデメリット

・別途手数料を払う(22%)

販売時の手数料について – ココナラヘルプ

・相場が安くなりがち

 

web上にて画像付きで広告出してくれるとか、割引キャンペーンをこまめにやっているとかあるので、手数料払っても還元はされているのかな~って感じです。

でも、やっぱり手取りが少ないのはつらい!価格上げると相場に合わないから、購入を見送られるかもしれないリスクもあります。

相場がグッと上がれば広告費用や事務手数料と思って手数料払うのも納得できる。相場上げれ!!

 

www.sakuramachi.work

 

 

ランサーズに出品するメリット

・購入されるとまとまったお金が入る(最低価格が1万円以上だから)

・手数料込みの金額で出品されるから手取りが分かりやすい

 

ランサーズに出品するデメリット

・料金表をベーシック・スタンダード・プレミアムの3つ用意しなければならない

・著作権譲渡が条件

 

www.sakuramachi.work

 

私は取材しないし体験談書くわけじゃない。小説とかじゃないので、記事の著作権譲渡は気になりません。

でもイラストだったら嫌だなー!外部で実績公開したい人や、ゆくゆくは直契約したい人は要注意かも。

 

デザイナーさんとかどうなんだろ?自分で作った素材なら著作権譲渡は可能だけれど、ストックフォトとかストックイラスト使っていたら、それは著作権譲渡できないんじゃないのかな??

 

同じサービスならココナラが良い

出品する内容によっては色々異なりそうですが、どっちも使ってみて個人的には下記のところでココナラに魅力を感じています。

 

・「正式納品」押して3日たったら完了する

・キャンペーンとかの押しが強くない

 (ポップアップ画面が出ない、出ても割引クーポンで1度消したら2度は出ない)

・こまめにメンテしてくれて、使いやすいように改善してくれる

・ときどきユーザーからのアンケート募っている

 

うまく単価さえ上がって集客できれば、手数料もそれほど気にならないかも。

あとココナラって受け身だけれど、意外と相談くるんですよね。私、「おすすめ」も「ランキング」も後ろのページで目立たないのに、なぜか見つけてご連絡くださる。ありがたい。

 

ランサーズが悪いわけじゃないけれど、自分のやりたいこと、相性とかはココナラの方がいいのかもしれません。

これもパッケージ出品を本気でやったから分かったこと。なんでもトライしてみなきゃだね。

残り少ない8月、ココナラの新サービス準備を一生懸命やっていこう!

 

ストックイラスト7月|売れなさ過ぎてPIXTAから見捨てられた夏

7月も終わり、もう8月かあ。6月がとんでもなく暑かったので、今年はやけに夏が長い気がします。

暑いとどうも集中力が続かず、体力も消耗しがち。ストックイラストにあまり時間を割けなかった気がするなあ。

そんな7月のようすをまとめてみました。

 

7月の登録枚数は48枚

 

PIXTAに登録した枚数は48枚。今月はあまり登録できなかった。特に忙しいわけでもなく、なんなら暇だった気がする。

なかなか手が動かなかったけれど、こんなときもあるだろうし。数が多ければいいというわけでもないので、ヨシとします。

 

Adobe Stockダウンロード数が500枚達成!

今年のDL数が500枚に!ありがとうございます!!

これで去年のAdobe Stock総DL数は超えそう。今年は去年より伸び率良い感じです。

ただ、このままグングン伸びていくかはなんとも言えない。ストックイラストの売上って、1年の中でジグザグするので落ちる可能性も高いです。

なんなら7月は良い方で、8月からは落ちる傾向が高いから、今が今年のピークなのかもしれない。

いやいや、今年こそは季節や月にとらわれずに売上伸ばしたいyo!

 

とうとうPIXTAから戦力外通告!?

PIXTAのアップロード可能枚数が月700枚から500枚に減ってしまいました。

 

pixta.jp

 

PIXTAでのアップロード可能枚数が減るのは、下記の条件に当てはまる人らしいです。

・リジェクトが多い
・適切でないタグが多いなど
・ストックとして適切でないと判断される素材の登録が多い場合

 

リジェクトはほぼない、タグも適当につけているわけじゃない。

・・・だとすると、そもそもストックイラストとして適切ではない素材ばっかり登録しているということになりますね。

「売れない素材ばっかり登録しやがって」ということですね、うわ~~~

大量の素材をこまめにチェックしているだけに、売れない素材ばかり登録されたらそりゃ迷惑だわ。このまま減らされ続けるのかなあ。それでも月500枚も登録できませんが。

こうなったら、月0枚、登録できないところまでやってみようか?(大迷惑)

 

500枚も700枚も現実的な数字ではないものの、こうやって数字で「役立たず」と示されると寂しい気持ちにはなりますね。。。ちゃんとした素材を作れない私が悪いのはわかっています。

 

ランク2になったときに、専属にならなかったのは正解だったかも?

 

www.sakuramachi.work

 

気持ち割り切ってPIXTAに登録しつつ、Adobe Stockに望みを託すしかないのかな。頼れる綱が細くなったようで、なんだか心細いです。いや、もともとPIXTAの綱は細かったのかも。無理やり綱渡りしていた気もします。

ストックイラスト、つらい。Adobe Stock助けて。

 

8月はそろそろ年賀を意識

つらいとか言っていないで、売れる素材作れるようにならないとなあ。Adobe Stockを頼りにしたいところだが、去年の数字見るとAdobeも8月はアレレ?で、9月からガクンっと下がっていくんですよね。こわい。

 

とりあえずは数字にとらわれ過ぎず、粛々と素材作っていこう。7月も言っていた気がするが、8月こそ年賀やらお正月素材作ろう。

PIXTAのことで燃え尽きそうですが、プスプスとした燃えカスを頼りに8月もやっていきます。

いい年をした大人の女が新品のショーツに日付を書く理由

購入したショーツには日付を書くようにしました。日常用の楽ちんパンツ(綿100%)のバックに、「22.7」などと書いています。

これは2022年7月に購入し、新たに使用し始めたという記念日。いや、記念に書き残しているわけじゃありません。

これには2つの理由があります。

 

なぜパンツに日付を書くのか?【理由1】

1つ目の理由は、私がキチンと下着を管理できるタイプでないので「ダラダラと着用し続けてしまうリスクを回避するため」です。

下着って定期的に交換した方がいいといいますが、毎日そこまで意識していないので、ついダラダラと着用し続けてしまうんですよね。

買い替え時を逃してしまうので、せめて「いつ購入したか?」を印にしておくことにしました。

ショーツの買い替えタイミングは約1年が目安になるようですが、いつ買ったかなんて覚えていないし、通販の履歴たどるのも面倒。1番分かりやすいのは、ショーツに書いておくのがいいんじゃないかと思いついて、去年から試しています。

 

古いショーツには菌が棲みつくという説があり、これは洗っても消毒しても取れなくなるそうです。デリケートな皮膚にとって、吸水力も落ちて劣化した下着は良くないとのこと。
年のせいなのかデリケートゾーンのかゆみとかにも悩んでいたため、「ちゃんと管理しよう」と思い立って始めてみました。

 

なぜショーツに日付を書くのか?【理由2】

理由2は日付でなくても構わない理由です。単純に「パンツの前後を分かりやすくするため」です。

フロントにリボンがついているデザインだと、前後はすぐに分かる。でも、私が購入するタイプは装飾が何もなく、風呂上りに1回広げて確認しないといけない。

 

この、なんてことのない「ショーツを広げて前後を確認」というひと手間ですが、冬の脱衣所でするのはつらくって。ショーツの前後を確認している間にヒートショック起こしそうになる!(大げさ)

そこで、手につかんだショーツをいちいち広げなくても前後が分かるよう、バックのゴム部分に日付を入れることにしました。

これだと足を入れる部分の穴か腰部分の穴なのかも迷わない!迷うの私だけでしょうか?なんなら裏表も間違えない!!裏返しに履いて履き直すという手間もない!(デザインによっては全部ワンカラーのショーツとかあるので)

風呂上がりに効率良くショーツを履けるようになったことで、ヒートショックという恐ろしいリスクを少しだけ軽減できたかと思います。

 

ショーツに日付を書くことでどうなったか?

選択したショーツを畳んでいるときに、「これ、ちょっと生地薄くなってきたかも?」と気づくことがありました。

日付を見ると1年超えてた・・・。迷わず捨てました。

管理はできないが、判断材料になる。「いやいや、あと2~3回ぐらい履けるだろう」とか思わず、いさぎよく捨てられる。

割と下着に関心がないので、ついつい履き続けちゃうんですよね。もったいないとかじゃなくって、本当に捨て時とか考えるほど関心がないのだと思う。

以前よりもショーツを清潔に管理できるような気になったので、今後も続けてみたいと思います。

 

実際のショーツはこんな感じ

写真貼り付けておきます

大丈夫ですよ!新品なので。こんな感じに書いています。

 

洗濯するとちょっとにじむけれど、まあ読み取れる。ショーツ購入するときは複数購入するので、1枚が読み取れなくても、もう1枚で確認できます。

 

ダサいかダサくないかでいったら恐ろしくダサいし、いい年した大人の女が子供のパンツに名前書くみたいなことしてどーなのか?という話ですが、日常用の下着なんで。

「どれだけ快適に、肌や生活に負担をかけずに履きこなすか」なので、気にしません。

私、女子たちの女神・田中みな実さんとは真逆の場所に生息しているんだよ。。。

 

今回購入したショーツはこちら。

 

ハイウエスト。いわゆるデカパンです。届いたとき「デカッ」と驚いた。高級綿95%なので綿100%ではありません。

 

なぜか「今まで買ったことない色を買おう♪」と思ってパープル買ったら、なかなか派手だった。どうかこのショーツ履いているときに事故にあったり意識失ったりしませんように。

 

ウエストゴムの締め付けとかなさそうだし、お腹まで包み込むハイウエストならば冷え防止にもなるかなと。低体温で病院からも「冷えに気を付けた方がいい」と言われているので、下半身の冷えには気を使っています。(真夏は無理だけど)

 

ただハイウエストなので、洋服によってはショーツがチラ見えする可能性もあります。無難なブラックとかならいいのかも?私はパープルを購入したばかりに、チラ見えたらかなり恥ずかしいことになります。

 

こちらのパンツ、縫い代はサイドにあってこんな感じ。

シームレスじゃないけれど、当たって痛いというほどではないと思います。

個人的にショーツは、全部裏返して縫い代を立体的に見せて欲しい。あそこがボコボコッとしていると、本当に気になってしょうがない。

 

前にこれ買いましたが、これも良かったです。シームレスかつ綿のショーツは正義!

 
どれもちょっとお安めなので、気軽に試しやすい。消耗品だから安い方がバンバン捨てられていいかなと思っています。(うっかり1年以上も履いていたくせに)
 
ショーツに日付を書くというマニアックなお話でしたが、すこ~しでも参考になったら嬉しいです。

ストックイラスト6月|過去のイラストと現在のイラストどっちが売れるのか?

最近、ストックイラスト以外のブログネタがなくなってきたような・・・?もっといろいろ書きたいことがあったはずなのに、いつの間にか月末がやってきて、ストックイラスト反省会になってしまっています。

 

さてさて、ストックイラスト6月はどうだったのか?しかし、今年の6月は暑い!もう7月終わりみたいな気分です。

そんな6月をゆるく振り返ってみました。

 

PIXTAに93枚登録!去年より大幅ダウンでも・・・

今月も100枚いかなかったですね。うーん、難しい。

 

去年の6月は290枚登録していたんですよ。

www.sakuramachi.work

290枚って、、、去年の私、ちゃんと仕事したり風呂入ったりしていたんだろうか?心配になる。

でもまあ、カラバリやサイズ違いで広げていたんでしょうね。それだとガッツリ作れちゃう。タグ付けるのと登録するのがちょっと大変ですが。(去年の記憶ない)

 

うーん、でも今後はこんなに登録できないだろうなあ。むやみにバリエーション増やすより、もうちょい質上げたり試行錯誤したりする方がいいかも?

でも、一度限界に挑戦しておくのはいいことだと思います。

余力があったら限界枚数挑戦してみたいけれど、今は少ない枚数でこだわってやっていきます。(でも100枚は目標にしたい)

 

PIXTAが調子がいまいち?

PIXTAの売上がいまいちなのはいつものことですが、それでも少ないな~と感じていました。

Twitterとか見てても「PIXTAの調子が」という声がありました。全員が全員じゃないだろうけれど、同じように感じていた人もいたのかな?

私は前年や先月よりはいいけれど、あまり勢いは感じられませんでした。

でも、今までDLされなかったイラストや、過去にちょいちょい出てから売れなくなったイラストがDLされていたのがおもしろかったです。

ほんと、何が売れるのか分からない。

でも、もっともっと売れて欲しい。

 

Adobe Stockに媚びる

最近、Adobe Stockに依存しがちな気がします。だって単価高いんだもん。

PIXTAの定額を1枚とカウントしたとしても、Adobe Stockの方がDLされる枚数も多い。そりゃあ好きになってしまう。

以前はやたらと審査で却下されまくったが、最近は機嫌がいいのか、全部通るようになりました!ただ、ビビりなので類似同士を一緒に出さないよう、バラけて数枚ずつ出しています。

 

ちょっと心配なのは、

新作がすぐにDLされるの嬉しいけれど、アップし続けていなかったらと思うと恐ろしい。過去作もちょこっと出ますが、新作の方がDLされやすいです。

が、がんばらねば。

あと、PIXTAはPIXTAで売れるようになって欲しい。こっちもがんばらねば。

 

売れた過去のイラストと現在のイラスト

6月のDLを見ると、

PIXTAでは過去のイラストが、Adobe Stockでは現在のイラストが出やすいように感じました。(ちゃんと集計はとっていない)

もともと総DL数が少ないのでなんともいえないのですが、たまたまなのか?何か傾向があるのか?

でも、どっちも売れて欲しいから嬉しいです。

とりあえず、作り続けていくしかないことは分かりました。コツコツと積み上げて、いつかドカーンと稼げるようにやっていこう。

 

7月は年賀素材を意識していくかも?

↑すでにちょっと意識していますが。

 

夏はやっぱり年賀素材とか、和風を増やしていきたいと思います。お正月素材は大事ですよね。

でも、今のところ何を作ろうか全然思い浮かばなくって。

図書館で資料借りてきても、全然手が動かないしアイデアも浮かばない。やばい。

暑さに負けず、冬のこと一生懸命考えよう。

 

年賀にとらわれるから、秋素材が少ないんだよなあ。秋のことも考えつつ、ストックイラスト作っていこうと思います。