イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

10年アナログ日記を書いている私が愛用中『文字拡大アプリ』とは?

1日のほとんどをPCの前にいながらも、日記とカレンダー兼手帳の管理はアナログ派です。

文字とかキレイに書けないけれど、手書きを愛用中。デジタルにはない良さがあると思っています。

なんせ、ほぼ日手帳は9年書いてきた。

www.sakuramachi.work

 無印良品は2年目突入、つまり10年は日記書いていたのか!?

 

そんな私がいま、絶賛使用中のスマホアプリがあります。その名は「拡大くん」。

漢字拡大アプリ拡大くん

拡大くんはアナログ日記や手帳を書く人の強い味方です!

何が優れているのか?さっくりご紹介します。

 

漢字の書き取りをしても漢字が苦手な大人

みなさんは漢字は得意ですか?私は苦手です。

こうしてPCやスマホのタイピングに慣れてしまうと、漢字書かなくなりますよね。年を重ねるごとにアホになっていくんじゃないかと心配です。

小学校中学校であんなに漢字の書き取りやったのに、意味ないじゃん!と泣きたくなるほど漢字が書けません。

 

タイムマシンがあったら、ジャポニカ学習帳や白文帳にめちゃめちゃ漢字書いていた自分に、「それ意味ないよー」と教えてあげたい。

漢字って、繰り返し書いても定着しないんだね。

 


セレクト学習帳 白文帳 黄表紙B-77 A5サイズ

↑うちの県ではポピュラーな漢字練習帳の白文帳。当時、めちゃめちゃ消費した。

 

「拡大くん」は漢字を拡大してくれるアプリ

「拡大くん」は漢字を打ち込むと、その漢字を拡大してくれるアプリなんです。

アップルストアで無料で手に入れることができます。

拡大くん

拡大くん

  • Yuya Fujiwara
  • ユーティリティ
  • 無料

 

スマホに文字を打ち込むと、↓のように表示されます。

  拡大くん

 画面が大きいから、細部が良く見える!PCやスマホで打ってみても、文字小さくて見えないんですよね。まだ老眼じゃないのに。

 

昔はよくWORDやEXCELに打ってフォントの大きさ変えていたけれど、PC電源落とした後に書きものすると、もはやどうしようもない。

で、辞書買うか、電子辞書買うかと、考えた時期もありました。

 

漢字辞書:でかくて邪魔

電子辞書:高い

というわけで、サクッと断念!スマホでアプリないかなーと色々探したところ、コチラを見つけました。

あって良かった!

 

「拡大くん」のその他機能は?

拡大くんは漢字を大きく表示するだけではありません。

 

書き順を教えてくれる

f:id:merumo5210:20190109174608p:plain

勉強になりますが、書き順まではこだわらないので、あまり使用していません。

でも、たまに見てみるとおもしろいかも?

 

意味を調べてくれる

単語であれば、辞書的な役割も。「肝斑」で打つと、こういう意味だよって教えてくれます。

f:id:merumo5210:20190109174835p:plain

これは便利ですね!意味だけならネットでも調べられるけれど、文章書いている途中で、「コレ、意味合ってんのかな?」って迷ったときにも調べることができます。

 

アプリに助けられるアナログ習慣

本当は辞書とか引いた方が、賢く覚えられる気もしますが、出費がかかる、手間がかかる、置き場所に困る・・・等の面倒があると、なんだか書くことが嫌になってしまいそうで。

こんなアプリがあると、ストレスなく調べることができて便利です。

 

これでもうちょっと漢字を覚えられるようになるといいのですが、、、「拡大くん」って過去の履歴が見えてしまい、何度も同じ漢字を調べていることが分かってしまいます。地味にショック!

 

いつか苦手な漢字を習得できると信じて!この先の使い続けていきます。