イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

ストックイラスト5月|登録枚数が2000枚を超えて理解した3つのこと

ギリギリ5月終わりに滑り込みました!今月はあまり売れなかったなー。先月も売れなかったけれど、先月の方がまだ良かった。

少ない売上だけれど、購入してくださった方には感謝しかない。もっと購入していただけるよう頑張らねばと思いました。

そんな5月は登録枚数が2,000枚超えましたよ☆

 

5月の登録枚数は235枚(PIXTA)

とうとう1ヶ月で200枚超えとか登録するようになっちゃったよ。

4月に作ったイラストも含んでいるため、ちょっと多くなりました。でも、4月は4月で100枚ほど登録しているので、なんかそこそこ作っていたんだなあ。

 

カラバリガラバリ縦横正方形と、同じ素材からいくつも展開させていっているので、それほど数多くつくるのは難しくないんですよね。

あと、過去のイラストをリメイクしているので手間がかからない。↓の素材も令和〇年だけ変えて毎年出しています。

 

今月はちょっと早めの年賀状と寒中見舞いも少しだけ登録。

77399456

(c)桜 マチ - イラスト素材 PIXTA -

 

さっそくAdobe StockでDLいただけました。しかし早い!!まだ夏もきていないのに寒中見舞いが売れるとは。

 

夏らしい金魚と水面のイラストもバリエーション別でいろいろ作りました。

77333125

(c)桜 マチ - イラスト素材 PIXTA -

 

ついでに暑中見舞いと残暑見舞いも。

77304647

(c)桜 マチ - イラスト素材 PIXTA -

 

今まで暑中見舞いと残暑見舞い作ってこなかったので、一応出してみました。こうなると一気にバリエーションが増えるので数も増えますね。

そりゃあ200枚とか超えるわ。

年賀状素材は人気ありそうだけれど、夏の挨拶状ってそこまでではなさそうですね。積極的には作らず、来年まで様子見かな?

 

 あとは前回作ったパルスオキシメータ。

www.sakuramachi.work

Adobe Stockは類似と判断されて、パルスオキシメータ素材は数枚しか登録させてくれなかった。ひどい。せめて売れて欲しい。

 

登録枚数2,000枚を超えて理解した3つのこと

f:id:merumo5210:20210529100846p:plain

とうとうPIXTAの登録枚数が2,000枚を超えましたよ。。。

昔は1,000枚2,000枚を超えても売れなかったらどうしよう?なんて思っていたけれど、本当に 2,000枚を超えても売れない現実がやってきちゃった。こわっ!

 

実際に2,000枚超えて理解したこともいくつかあったので、ちょっと書き出してみたいと思います。

 

1. 登録枚数と売上は比例しない

枚数増えるほどに売り上げも右肩あがりになるかといえば、そうでもない。もちろん理解していたつもりだったけれど、想像以上に売り上げにつながらない。

なんか、すっごい低い天井があって、そこにぶち当たったまま破れない感じです。

累計1,000枚以下と変わらないかも?でも今までの売上の中には1,000~2,000枚までに作った素材も含まれているので、売上をキープする意味では2,000枚は必要だった。

過去のイラストが売れ続けるとは限らないから、枚数増やしていないと売上が下がってしまう。

 

数増やしても期待以上にはならない。厳しいですね。脱落者が多いのめっちゃくちゃ分かります。

 

2. ストックイラストを登録し続けるメリット

続けていると、収入が激下がりするとかゼロになるということはない。

悪くいえば「売上伸びない」だけれど、良くいえば「売上なくならない」

毎月ある程度のお金が入ってくるならば、続けていた方がお得ではあるのかなあと思いました。別に無理して我慢して作っているわけではないので。

 

1年分になるとまあまあ嬉しい金額にはなるし、贅沢したいときに使えるお金になる。

生活費にはならないけれど、プチボーナスだと思えば嬉しい!

 

3. 継続することは難しくない

ちょっとは収入になることは分かったけれど、やっぱりもっとガツガツ稼げるようになりたいなあ。労力の割にお金にならないと、自分の無力さ実感してぶっ倒れそうになります。誰も悪くないだけに責めどころがない。勝手に頑張って勝手に自滅しているので救いようがないような・・・。そんなことを寝る前にうすらぼんやり考えてしまいます。(すぐ寝て忘れる体質で良かった)

 

そんな暗いことグチグチ考えながらも継続できるんだから、なんかこのまま自然と続けていけそうだなっと思いました。

色々考えるの楽しいし、描くのも作るのも楽しいし。売れるためには?もっと質を高めるには?と考え続けながら手を動かすことが好きなんだなーと思いました。

 

とりあえず2,000枚にたどり着いてみて分かったのは、継続しやすくなったこと。

・今までの反省を活かせる

・過去の素材から別の素材が作れる

・バリエーションの増やし方に迷いがなくなる

 

以前はイラストを作り続けることが難しそうに感じましたが、習慣化されると割と自然にできるようになってきました。増やしやすいしネタも浮かびやすくなる。やっと継続しやすいパターンができたって気がします。

 

2,000枚を超えると数はどうでもよくなる

数は目標じゃないっていうけれど、本当そうだなあ。最初は「100枚登録」「年内に300枚作る」と数を目標にしてきたけれど、いったん習慣化されたらもう数は目指さない。

「月100枚以上登録できたらいいな」というふんわりした気持ちはあるけれど、「絶対10,000枚登録する」とかいう目標はないです。

 

どう売れる素材を作るか?どう売り上げをあげるか?

ここしっかり考えていかないとなーって。いつも思っているけれど、なかなか難しい。

今まで売れてこなかったんだから、どっかおかしいんだろうなあ。いつでもゼロからのスタートと思って、もうちょっと続けてみようと思います。