イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

腹巻き付きレギンスでお腹から足まであっためる

毎日寒いですねー。寒波が抜けないのかな?抜けるって言ってましたよね?

先週はマイナス10℃とか14℃とか、ありえない寒さを体験しまして、今週はそれよりはマシだけど、寒いのに変わりはない。

 

ただでさえ冷え性で寒がりなため、毎日コレ履いてます。

f:id:merumo5210:20180129191847j:plain

こういうの、イラストだと分かりにくいんですが、

腹巻き付きレギンスです。

・・・なぜ、描いた?

www.cecile.co.jp

↑これです、これ。セシールのやつ。

 

もう、何枚も買って、タンスにドカッと入れています。

これ、セシールじゃないとないんですよ。

 

セシールの腹巻き付きレギンスの特徴

防寒用のレギンスって他でもあるけれど、セシールさんのは、

・綿95%

・10分丈

・サイズはSから5Lまで展開

なんです!

 

まず、セシール以外では綿素材のものが少ない。

裏起毛とか余計な機能がついているものは他社にはたくさんあります。

裏起毛とかかゆいし、冬乾燥しているからかゆいし。

肌に直接あたるものだから、なるべく天然素材のものにしたいです。

あと、静電気が苦手なので、やっぱり綿素材を選びたくなります。

 

10分丈でサイズ展開が幅広いのも魅力です。

身長165cmなのですが、他社のものだと丈が足りないこともよくあります。

こちらのはLサイズで購入して、ほぼイイ感じ。

靴下をはけば、肌が露出しなくって温かいです。

 

そもそも腹巻き付きレギンスがいいわけは?

腹巻をしてレギンスを履いてもいいですよね。

でも、腹巻ってクルクルしちゃう

 

着替えるとき、トイレに行ったとき、立ったり座ったりしたとき、ずれてずれて腹巻が巻き巻きしてしまいます。

もうね、お腹にフィットしなくって、上にいるんだか下にいるんだか、インナーの上にいるのか下にいるのか状態で。

腹巻の「巻き」は、そういう巻きじゃないでしょってぐらい、お腹のどっかでクルクルになっているときがあります。

お風呂入ろうとして服脱いで、「服が引っかかる・・・」と思って見ると、「そんなところにいたのか!?」って位置にあることも。

 

腹巻付きレギンスだと、そういうことがないからすっごく楽です。

キチンとお腹や腰を温め続けてくれます。ありがたい♪

 

どうやって履いているの?履き心地は?

普通にズボンの下に履いてます。ジーンズとかでOKです。

スキニーのような細身のタイプじゃなければ大丈夫です。

テーパードもいけます。

 

ロングスカートならば、裾の丈をまくりあげればいけますが、トイレが困ります。

腹巻き部分をスカートのウエストで挟んじゃうので。

 

ピタッとはするけれど、締め付けはない。

だからズレることはないけれど、座り続けていてもキツくないです。

タイツのような締め付けがないから楽に感じます。

一日履いていてもかゆくならないし、コレ履いてなかったら寒くて倒れます。

 

他社でももっと探せばあるのかなあ。

抗菌防臭機能付きで、お値段もお手頃。

なかなかお買い得と思って、毎年買ってます。

 

多分、今年も買います。次の冬がきたら。

寝るときに履いても温かくって重宝してます♪