イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

もしも私が悪意ある地雷クライアントだったら募集内容はこうする!

クラウドソーシングを利用しているものの、発注側に回ったことはありません。常にお仕事を探す側として、利用しています。

直接依頼や継続案件だけでは足らず、募集案件をチェックし、応募することもめずらしくありません。

 

で、膨大な募集案件を見ながら、

「こうやって募集出したら、安く買い叩けるな・・・へへッ」

悪い女のイラスト

と、悪意ある地雷クライアントみたいな考えが浮かぶときがあります。

 

実際に、これと同じ募集を出しているクライアントに悪意があるとか、絶対地雷というわけではありません。

が、もしかしたらこういうクライアントもいるかも?という想像で書いてみたいと思います。

ここから先、あくまでフィクションですから。

 

初心者歓迎!ライティングスキルアップさせます!!

こちらで一から指導し、マニュアルもお渡ししますので、初心者でも安心して稼ぐことができます。

ライターとしてデビューしませんか?スキルアップしませんか?弊社のマニュアルを使えば、ライターとしてさらなる成長が可能です。

お金を払うどころか、稼ぎながらライティングを学ぶことができてしまいます。自信のない方もぜひ!ご応募ください!!

・5,000文字

・1文字 0.01円

 

お金もらいながら勉強させてもらえるって最高!

お金をもらいながら、ライターとしてスキルアップできるなんて、とってもお得ですよね!

・・・と思わせながら、タダ同然の金額で依頼を出します。当然、スキルアップしたい方が応募してくるのですから、みなさん真剣に書いてくれるはず。

 

そこそこの内容ならば、自分でリライトすればOK。いまいちなら、「ライター指導」みたいな顔して修正指示を出せばいい。

大量に簡単に記事を集めたいのであれば、こういう応募内容を出したらお得ですよね!クライアントが。

  

高単価!【脱毛記事】1記事2,000文字で8,000円

脱毛に関する記事を2000字書いてください。初心者歓迎です!

1記事8,000円(税別・手数料別)

ただし、最初の1記事はテストライティングをお願いします。

テスト記事は1記事100円、合格者には継続してお仕事をお願いします。

 

やっぱり単価は大事!みんな大好き高単価

クラウドソーシングでのWEB記事ならば、高単価な案件です。内容も「脱毛」という、比較的難しくなさそうな内容のため、応募者もたくさん集まるはず。

 

ですが、後半になるとひょっこり地雷が顔をあらわした!

そう、やっぱりどんな記事を書くか分からないライターに、いきなり依頼するのは不安なもの。最初は1記事だけテスト代わりに書いてもらいたいですよね。

テストであっても無報酬の依頼はNGです。なので100円だけ払う。テストだから。

 

応募する側にとっては、この案件が継続できたら嬉しいもの。最初はしょーがないと、低低々単価であっても、期待を込めて一生懸命ライティングします。

 

テスト後には当然「すみません、弊社の希望するレベルではなかったです」とお断りのメッセージ。

ライター側は、「うーん、結構頑張って書いたけれど力不足か・・・、もっと頑張ろう!」と気持ちよく終了。

 

こういう真面目なライターさんにたくさんテスト受けてもらえれば、そこそこレベルの記事をたくさん収集することができます。

一人にたくさん書かせず、多くの人に書かせて記事を集める。低低々単価で!こういう方法もありだなーって考えてしまいます。

 

5,000文字で5,000円(手数料負担)、継続あり!昇給も!!

継続案件のため、定期的に記事の作成をお願いします。

優秀なライターさまには、継続していくなかで昇給も考えております。

 

「継続」「昇給」って素敵な言葉だよね

1文字1円で、手数料を負担してもらえるとのこと。ライターが集まりそうな案件です。さらに継続があるのは助かりますね。

継続案件の方が続けるほどライティングしやすくなるし、昇給してもらえるのは夢がある。最初の1記事から安すぎないし、悪いクライアント様じゃありません。

 

こちらは決して悪意もないし、地雷でもありません。

ただ、継続や昇給を期待してしまうと、「あれ?」となることも。実際には継続しなかった、継続してても昇給しなかったなんてことも予想されます。

 

依頼している方に決定権がない、下請けである・・・ということもあります。

依頼者自身が「継続あり」と上から聞いていたにも関わらず、突然継続にストップがかかることもあるので、これはしょうがないってことも。

 

昇給については明確な基準が書かれていなければ、ずっと同価格ということもあり得ます。

なかなか単価の話や交渉はしにくいため、そのまま流れていくことも。単価交渉して契約を切られるよりは、継続状態をキープした方が安心ってこともありますしね。

 

「継続」「昇給」をつけることにより、人が集まりやすくなるかと思います。ちょっと手強そうな依頼内容や難しいテーマなら、ぜひつけてみたい単語です。

 

以上、勝手な想像です

このような案件を出しているクライアントが、決してこう考えているというわけではないと思います。

テストライティングとかね。正規の値段で依頼して、とんでもないのが来たら困るわけですし。

 

初心者に依頼して、手取り足取り面倒見るのはちょっと・・・。だったら金額抑える代わりに、いっちょスキルアップさせましょう!という方もいるでしょう。

 

もしも自分が悪意あるクライアントなら、この依頼内容を利用してこう依頼を出すと想像したまでです。

大丈夫!私は使いませんので。

 

ランサーズでは「安いよ」とアドバイスできる機能も

ランサーズでは、相場より安すぎると感じる場合には「アドバイス」をすることができます。

募集案件の右上にこれがあります。

押すと、アドバイス内容が選べますし、自分がアドバイスしたことはバレない仕組みに。

 

個人的に要注意だと思う案件の単価

クライアント側の画面がどうなっているのか、確認したことがないのですが、いわゆる相場が不透明な気も。

個人的には、0.5円を下回った案件をたくさん出しているクライアントは、要注意かなと思っています。

 

見たくない案件は非表示にするの方法も!

仕事を探すページの右下に、各クライアントのお名前がありますが、その横のマークを押すと、非表示にできます。

つまり、そのクライアントの募集案件は全部非表示になるため、見なくても済むように!

2019年から機能が追加されたため、これを利用するのもおすすめです。

 

誠意あるものだけとは限らない

まあ、クライアント側にしてみれば、安く依頼できるのが魅力ですしね。いかに安くそれなりのものを書いてもらえるかが勝負!

いろいろ考えたくなるものです。

実際、うまい文面出しているクライアントには感心させられてしまいます。すっご良い案件に見せるのが上手な方も。

 

悪意ない方が多いと信じたいものですが、絶対いないとは言い切れませんので、自分の身は自分で守るしかないですね。