イラストレーターになりたいライターのブログ

webライター&イラスト描きです。ライティングしながらイラストを描く日々をつづっています。

2020年も無印良品ノートの表紙に中田裕二を挟んで日記を書く

あけましておめでとうございます!

さっそくですが、2020年も無印良品の文庫本サイズノートに記録していきたいと思います。

上質紙1日1ページノート 文庫本サイズ | 無印良品ネットストア

 

年末ギリギリに購入できました!来年はもっと早くに購入しておこう。

 

2018年にほぼ日手帳から乗り換え。

www.sakuramachi.work

 

 2019年も1年使いました!

www.sakuramachi.work

 

2019年無印良品ノートの感想

 使いやすかった!やっぱりシンプルは正義だ。カスタマイズとかコラージュとか気にせず、ただ書くだけならこのシンプルさがいいのかも?

時間軸とかいらないし、罫線だけあれば大丈夫。

 

ただ、やっぱりページが余ってしまいました。結構書いたと思うのだが、ページ配分が難しいです。

f:id:merumo5210:20200102223410j:plain

余るよりも足りない方が困りますが、もうちょい計画的に使い切りたいところ。

 

途中から「あれ?余るかも」と、少し絵を描くことを試みました。

f:id:merumo5210:20200102140922j:plain

 

絵を描く方が文字を書くよりも時間がかかるため、即効挫折しました。描いているときは楽しいんだけれどね。

 

描きやすさ重視と裏移りが気になるので、右側ページのみに描いていました。2020年はもうちょい増やしてみたい。頑張ってみよう。

 

開いて閉じての繰り返しのせいか、めちゃくちゃたわみました。

f:id:merumo5210:20200102223523j:plain

新しいのはまっすぐですが、これはしょうがない。それにしてもたわんでいるなあ。

 

2020年も中田裕二を挟む

f:id:merumo5210:20200102223717j:plain

ビニールカバーがついているので、表紙に何か挟むことができます。今年も迷わず中田裕二を。

これね、無印良品ノートに乗り換えたタイミングと、たまたま中田裕二の年末ライブに行く習慣が重なりまして。

 

年末ライブに行く ⇒ やっぱり好き! ⇒ 無印良品ノートも中田裕二に!!

 

という、流れになるんですよ。そりゃあそうですよね、ライブ終わりの高揚感を引きずっているので、こうなる。

2019年は12月26日に行ってきました。やっぱり楽しかったし演奏も歌も選曲も最高でした!大満足。だから新年の表紙は中田裕二になります。

 

あと、2020年は年賀状がカッコよかった!これも挟もうか考えた結果、

f:id:merumo5210:20200102224105j:plain

カードケースに挟んで飾ることにしました。セリアの硬質カードケースが2枚入りで1枚余っていたので。

オシャレだしなんか、教祖感強くて、、、拝んでいたら色々頑張れそうな気がする。

 

2020年は1日1ページをどう使うのか?

たぶん、引き続き日記&大切なメモを書き留める方向で使っていくかと思います。以前はライティングの文字数とか仕事の内容と案件を書き留めていましたが、2019年は廃止に。

おかげでペラペラと中を見ても楽しくなりました。なんか、仕事の記録書き留めておいても楽しくなくって。役には立つんですけれどね。

 

直近の仕事量とかはEXCELに保存して、定期的に削除しています。どのぐらいの量をどのぐらいの日数でこなせるかとか参考になります。

ただ、最近は慣れてきたので記録しておくほどでもないのかな?と思い始めてもいます。

 

ちょっと脱線しましたが、2020年は下記のように使いたい

 

・日々書き留めておきたいこと、日記

・大切なメモ(車検とか家電の買い替え、住民税とか)

・ストックイラストのこと(雑感やメモ⇒大切なことは別ノートにまとめる)

・スケッチとか落書き、絵を描く

 

数年後に見返して「おもしろい!」と思えるものが作れたらいいなあと思っています。まあでも、とりとめのないことばかり書いていきそうですね。

でも、書くことで頭の中が整理されるとか、ストレス解消になるとも言われているので、あまり気にせず書くというスタイルの方がいいのかも。

 

思いのままにゆるーく書き綴っていきたいと思います。